Beaver×South2 West8

Wax Cotton Netted Bag

ハンティングやフィッシング、ホースライディングなどのスポーツウェアを中心に

英国製カントリークロージングを制作している「BEAVER (ビーバー)」と

SOUTH2WEST8の別注モデルのBagをご紹介します。

beaver

Barbourでお馴染みのコットンワックス素材を使用し、英国ならではのタータンチェックは

発色もよく、NEPENTHESらしさが伺えます。

形は小ぶりなTrout/トラウトとショルダータイプのGamebag/ゲームバッグの2種類を

ご用意しました。底の部分がややラウンドしている独特なフォルムは、

小物の収納には丁度よい形です。レザーやブラスバックルも本格仕様で、

使い込むほどに味出しを楽しめそうですね。

beaver2

beaver3

Beaver×South2West8

Trout/トラウト size: 高さ20cm、横幅28cm、まち7cm
price: 30450 yen

Gamebag/ ゲームバッグ size: 高さ27cm、横幅36cm、まち11cm
price: 38850yen

 

STYLING / XS size

style0

本日は、久しぶりにSTYLINGのご紹介です。
いつも、袖丈が長かったり、着丈がもう少し短かったら、という華奢なお客様のために、
XSサイズを中心にPICK-UPのおすすめを提案します。

style1 style3

Engineered Garments
19th B.D Shirt

made in N.Y.C
material : Cotton 100%
color : Navy Dot
size : XS
price : 28350yen

裾からチラリと見えるハーフプラケットの前合わせ、洋服好きにはピンとくる
EGのシャツを、Orcival のプルオーバーパーカ+Filsonベストで組み合わせてみました。

style2 style4

Orcival Pull Over Parka
made in Japan

material : Cotton 100%
color : Black
size : 3 , 4
price : 13440yen

 

同色系ワントーンの着こなしで楽しみたいのが、素材感。コットンに、コーデュロイ&ウールと、
洗いざらしの雰囲気がそれぞれ異なるから、見せる表情もさまざま。ワントーンだからこそ、
遊びのある 重ね着が出来るというもの!

お店の定番 Orcivalのパーカに、プルオーバータイプが登場。
皆さん、Zip-upタイプは何かしらのパーカをお持ちだと思いますが、重ね着した時の暖かさといったら、 やはりプルオーバー。クローゼットやタンスにあるものに一枚プラスするなら、手持ちにないものを。持っていない洋服だからこそ、組み合わせのバリエーションを考えたりするのが面白いのです。

『この服、どうやってあわせてやろう?』
これが洋服を楽しむ”醍醐味”じゃないでしょうか。

 

Filson Wool Vest

made in U.S.A
material : Wool 100%
color : Black
size : 36
price : 18900yen

アームホールにもざっくりとゆとりのあるベストだから、オーバーベストとしてジャケットやニットとの 組み合わせも出来るFilsonのウールベスト。Black一色の落ち着いた色目なので、ワークウェアの無骨さが 少々苦手な方にも、しっくりと似合ってくれる一枚でしょう。

style5 ???????????????????????????????

Engineered Garments
Work Jacket

made in N.Y.C
material : Wool 100%
color : Dk Navy
size : XS
price : 61950yen

 

そして、遊び心満載♪ 冬のアウターといえば、このEGのWork Jacketだと思います。
前身頃には、目を惹くたくさんのポケットが配され、そのデザインはツールポケット付の収納家具を連想させます。
(画像は、hhstyle.comより)

style6 027060200

style7  style8

Resolute 710 model

made in Japan
material : Cotton 100%
color : Indigo
size : スタッフにお問い合わせ下さい。
price : 23100yen

 

カーディガンのように軽い着心地は、EGディレクター鈴木氏のパターン構成によるもの。サイドの縫製をなくし、 ゴロツキをおさえ、背面中心のみにベントを施したつくりは、背中や前胸に軽やかに吸い付くように自然にフィットします。

一枚の布から洋服を仕上げていく、まさに作り手の腕の見せ所。バックスタイルまで、アクセントとなるポケットは、この ジャケットの見どころのひとつでしょう。

そして、ボトムに持ってきたのは『Resolute 710』スタッフ私物の10か月モノ。
ディテイルが豊富なスタイリングには、こんなシンプルなデニムが似合うというもの。

ぜひ、気になるアイテムがございましたら、スタッフにお気軽にお声かけください。
皆様のご来店、お待ちしております。

 

saKae

足田メロウ個展「mellow tone」

2013年12月19(thu)~23日(mon)

pickup - コピー

PICK-UP 2階にて、
福島初となる画家/足田メロウの個展「mellow tone」を開催します。

足田メロウさんの作品は温かく、優しい気持ちになるものばかりです。
人や動物、建物、植物など彼のフィルターを通して 色や形、
姿を変え広がるファンタジーは、見ているとそこから物語が始まっていくかのようです。

ぜひ、この機会に遊びにいらして下さい。

皆様により楽しんで頂くため、期間中、PICK-UP1階では
メロウさんと一緒にクリスマスディスプレイを ご用意致します。
こちらも合わせてお楽しみに!!

皆様のご来場、心よりお待ちしております。

<足田メロウ/プロフィール>

1973生・画家 滋賀県出身、京都在住。

絵画制作のほか、映像・アニメーション作品、ライブペインティング、詩人・ 豊原エスとの著作、壁画制作、 CDジャケットや舞台用ポスター、ショップカード等への作品提供などを行う。 自身の作画・創作行為に対して、 他者とのコミュニケーション手段としてのあり方をより意識し活動を行う。その為これまでに詩・音楽・身体表現・ 映像・書・子供、等他分野の表現者とのコラボレーションも精力的に行う。熱中して取り組めることやその場さえ あれば自身の表現手段を絵画に限定する必要はないとも思っている。

足田メロウ個展 「mellow tone」   2013.12.19(thu)~12.23(mon)

@PICK UP 2F 福島市万世町4-28

11:00~18:00(最終日17:00まで) 入場無料

< 特典 >

12月21日(sat)、福島市なまず亭にて開催の
『タテタカコ「人」リリースツアー~直立二足歩行の旅~福島編』
LIVEのディスカウントチケットにもなる、「足田メロウ特製ステッカー」を先着50名様にプレゼント!

< お問合せ >

PICK UP TEL024-531-6355
音連れ MAIL:info@otozure.net

SETTLER – one world / Coincase

s000

『Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)』の兄弟ブランドとして、
お馴染み『SETTLER(セトラー)』の革小物をご紹介します。

イタリアのフルグレインレザー(生来の傷や怪我によるダメージを隠さず、革本来の自然な味わいを残したもの)を採用し、生産工程の最後にオイルを染み込ませて仕上げられたもの。見た目の粉が吹いたような見え方とは裏腹に、手で触れるとしっとりとした風合い。最初の手触りからは、その後の成長ぶりが、なかなか想像出来ませんよね。

お店でも取扱い当初は、Whitehouse Coxより手頃なプライスも手伝い、廉価版としてご紹介することが多かったこのシリーズ。

でも、使い込んだエイジングを見て、

『無骨で男らしい!』
『少々 乱暴に扱っても、それが味になる!』
『ちょっと、なにこの艶(つや)?コードヴァン?トロトロじゃないの!』

と評判を呼び、私たちのお店でもギフトには欠かせない一品となりました。

s001

スタッフ私物が向かって左側。右側の新品との違いは、一目瞭然!
使い始めて、3年ほどになりますが、エイジングはいまだ進行中。

s002

小銭入れで、大切なのが開口部分のマチの広さ。横から見たとき、こんなにグイッと開くんです。
8cmと4cmの合計2室、ポケットがあるから使い勝手も◎!広いほうに小銭を、小さい部屋に札入れや
スペアキーを入れることが出来ます。

s003

近所へちょっと買い出しに♪くらいのお買物なら、このお財布で間に合いますね。
これなら、パンツのポケットへもガサばることなく、すっきりと納まります。

s005

色は、Brown & Black の2カラー。数年前に発表となったBlackも良い味出しが期待出来ます。
ご購入された方が、自分のお財布を取り出して『どのくらい変わったかなー?』と、店頭の新品と見比べる光景があります。

そんなときの顔は、きまって嬉しそうです。

s004

ギフトにもピッタリの革小物。今回は、『SETTLER』でキマリでしょ!

SETTLER – one world
Coincase

brand from England
made in China
material : Full Grain Cowhide
color : Brown , Black
size : 8×8×1cm 最大マチ12cm
price : 8400yen

STREET GARDEN落ち葉拾い作業のおしらせ。

2010_1003_103311-030

拝啓 いよいよ12月、今年もあとわずかとなりました。皆さんいかがお過ごしでしょうか。
「花は市民の手で」をスローガンに、中心市街地の景観美化にご協力頂きありがとうございます。

さて、今年最後の落ち葉拾い作業を下記の日程で実施致します。
なお、今回も作業後に、簡単な”COFFEE BREAK TIME”をもうけてあります。
敬具

1.実施日・・・・・・平成25年12月8日(日) 8:30am~9:30am
2.集合場所・・・・・・PICK-UP(ピックアップ)店舗前
3.作業内容・・・・・・落ち葉拾い
4.持参物・・・・・・・軍手、ほうき、
*雨天の場合は、中止となります。小雨の場合は、各自カッパをご持参下さい。

JOE SCHMOE

Sparkle
IMG_7631

10k+Diamond 38cm 21000yen
何粒もの原石のようなダイヤモンドの小さなかけらを一つにし、k10ゴールドと合わせ繊細に仕上げました。
欠けてもなお失われないダイヤモンド魅力を引き出し、他にはない独特の」輝きを持つシリーズです。

フランス共和暦ペンダント

IMG_7665

プレート4800yen+税、 バー4800yen+税、 チェーン2500yen税
昼と夜が同じ時間である9月22日秋分の日から、一カ月間を30日としたこの暦法からは、自由と平等を掲げたフランス革命の精神がうかがえる。
自由現象に由来したその美しい月名がこのペンダントに刻まれています。

ORCIVAL – CREW NECK RIB KNIT

orr0

『ANDERSEN ANDERSEN』に引き続き、畦(あぜ)編みのニット 本命が揃いました。
本日ご紹介するのは、フランス『ORCIVAL(オーシバル)』からの一枚。

 

orr1

フランス海軍の制服を手掛けていたこともあるORCIVALは、1930年代にはじまりました。
海にまつわる制服を作るブランドとしては、セントジェームスも皆さんご存知ですよね。
この二つは、ボーダーと言えば思い浮かぶ名前の代表格だと思います。
orr3

コマンドセーターにも見られるきつめの編立てではなく、この畦のニットは
肌触りもしなやかで、ラクチンな着心地。セーターのチクチク感が苦手な方は、
中にシャツを一枚着込んで重ね着すると、克服できるかも?!

orr2

蜜蜂のロゴマークも、さりげなく。
その昔、15〜16年前は、当たり前にあった畦編みのセーター。スエードのエルボーパッチが
付いていたり、両肩にナイロンの肩当てがつくものがたくさんありました。

年を重ねるごとに、当たり前にあった洋服たちが、どんどん身の回りから姿を消していきます。
けっして派手さはないけれど、着るその人に馴染んで、味わい深くなるもの。

そのひとつに畦編みのニットがあります。ダウンベストやオイルドジャケットのインナーに、
もってこいの一枚。クラシカルな雰囲気も、このニットが一枚あることで、十分に楽しめます。

ぜひ、店頭でご覧ください。

orr4

 

ORCIVAL
CREW NECK RIB KNIT

brand from France
made in Japan
material : Wool 100%
color : Navy
size : 4 , 5
price : 18900yen

Whitehouse Cox – HOLYDAY LINE

whc01

お待たせしました!
年に一度発売されるWhitehouse Cox 『HOLYDAY LINE(ホリデーライン)』が、PICK-UP店頭に登場。
われわれスタッフも、どんな色の掛け合わせになるか、発表が毎年楽しみなコレクションのご紹介です。

今回の色のベースは、お馴染み『Havana(ダークブラウン)』、『Navy』』に加え『Black』と『Marine』。
そして気になる2トーンのお相手は、『Marine』『Yellow』そして目に鮮やかな新色『Emerald(エメラルド)』の組み合わせです。

whc02

いま、各種取り扱うWhitehouse Coxのお財布のなかでも、とりわけ皆様からのお問合せの多い型が、
このZipper付長財布タイプ。お尻のポケットに突っ込んどく!というわけには、いかないけれど
より大人っぽい革小物に、皆さんの好みが移っているのかもしれません。

whc03

以前より、バックを手にするお客様も増えている気がします。アウターのポケットも容量が大きくなっているようですから、すこしサイズが大きめの長財布でも軽々収納出来てしまうのでしょう。

whc04

もうひとつの組み合わせが、この『Navy/Emerald』。札入れが両サイドに2室、真ん中のジッパーを開けると小銭入れが登場。カード入れも8室あって、よりすっきりとお財布の中がまとまります。

他にも、ポケットが2つ用意されているので、ガチャガチャとなりがちな年末のお財布も、スマートに気持ちよく納まります。

whc05

ジッパーを開けた時の発色の良いEmerald (エメラルド)カラーは、いままでにない鮮やかな色合い。いままで使ってきたお財布、丁度変えどきだと感じている皆さん、ぜひ店頭にてご覧くださいね。品切れ中のお色もございます。入荷につきましては、スタッフまでお話し下さい。

商品の詳細や通信販売については、お電話かmailにてお気軽にお問い合わせ下さい。

024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

whch6

Whitehouse Cox
HOLYDAY LINE S-2622

made in England
material : Bridle Leather
color : Hanava/Marine-White stitch , Navy/Emerald-White stitch
size : 10cm×19cm マチ2.4cm ジッパー開口 最大10cm
detale : 札入れ2 ジッパー付小銭入れ1 カード入れ8 ポケット2
price : 36750yen

 

『Whitehouse Cox』とは

1875年創業の英国が誇る革小物ブランド。馬具メーカーより会社を立ち上げた経緯から、熟練した職人の技量がうかがえる。特に英国独特の革『ブライドルレザー』は、現在一社のみの生産によりその存続を支えられているという。光沢があり、使い込むほどに味わい深くなるブライドルレザーは、仕上げに蜜蝋を塗り込んでおり、十分に蜜蝋がしみ込んだ革の表面には、『ブルーム』と呼ばれる白い粉状のものが表出します。

また、曲線を仕上げる技術に定評があり、菊寄せと呼ばれる技法でカーブをつくり出していく様に、なかなか真似出来ない職人の技が見て取れる。かつて、Ralph Lauren氏にも認められ、彼のブランドのメッシュベルトをWhitehouse Cox社が請け負っていたという話は、有名である。いたずらにブランド名を誇るのではなく、職人ひとりひとりが製品に向かってひたむきに仕事をする姿勢は、つくりあげられたものを見れば明らかである。

PICK-UPでは、Whitehouse Coxのお財布の取扱いを始めて、15年以上を数える。その間にも、愛用したお財布を修理にお持ち下さるお客様の足が絶えない。ご相談がございましたら、ぜひスタッフにお話し下さい。

皆様のご来店をお待ちしております。

Yarmo DONKEY COAT

yarmo

yarmo2

DONKEY COAT
BRITISH WOOL MIX MELTON
color: BLK
size: 38、40、42

price: 30450yen