BAGでセンスが分かる?

 

IMG_1657

夏をバッグで演出。TEMBEA

IMG_1660

北欧のセンスが漂うバッグJohanna Gullichsen。

IMG_1664

小さくても存在感抜群Johanna Gullichsenのテトラバッグ。

IMG_1673

買物も楽しくなるmarimekkoのショッピングバッグ。

 

おしゃれのポイントはコモノ。

おしゃれさんは、バッグをアクセントに。

それで全体が引き締まる。

バッグで、せっかくのファッションも台無しなんてことも。

バーンズに素敵なバッグを見つけに来ませんか?

INDIVIDUALIZED SHIRTS / STANDARD FIT- LINEN

IMG_3469
INDIVIDUALIZED SHIRTS
STANDARD FIT – LINEN

made in U.S.A
material : Linen 100%
color : White
size : 15 , 15H , 16
price : 24000yen + tax

IMG_3489
きょうご紹介するのは、INDIVIDUALIZED SHIRTSより届いたもうひとつのボタンダウンシャツ、『LINEN』素材。いろいろなメーカーのシャツを着てきて、一体どのブランドのつくりが自分によくフィットするのか?着る人それぞれの実感も年齢も、もちろん体形だってありますから、一概には言えませんよね。こう言ったら、元も子もありませんが。ただひとつ言えることは、ボタンダウンシャツの基本を作り上げたのは言わずと知れた『BROOKS BROTHERS』だということ。その上顧客のシャツ生産を請け負っていたのが、わたしたちのお店でもお馴染みとなったこの『INDIVIDUALIZED SHIRTS』なのです。

IMG_3493
一枚のモノクロフィルムの写真。棚に積み上げられた箱の中身は、アメリカは有名デパートや高級ブランドの織りネーム、出来上がったシャツの首元に付くタグです。これだけの数の織りネームを持っているということは、信頼の証。多くのブランドのシャツ生産を請け負っていた証拠ですね。
IMG_3494
古い写真には、これまた多くの製品が並んでいます。スリム・スタンダード・アスレチックなどなど、そのときどきの時代の流行りに合わせて、シャツのサイジングや衿のかたち、フィット感も変えられてきたのでしょう。変わり続けることで、時代を生き残っていく。そして、いまだにmade in U.S.Aを貫き、シャツの王道ともいえるボタンダウンをつくり続けている、その会社の自信作を着ない手はないでしょう。
IMG_3479
いま、このINDIVIDUALIZED SHIRTSをお買い上げのお客様には、数量限定で同社のネームが入ったオリジナルマグをプレゼント。ぜひ、この機会にINDIVIDUALIZED SHIRTSのボタンダウンシャツをお試しください。歴史を生き抜いた、これぞmade in U.S.Aの雰囲気が味わえるはずです。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくはお電話かmailにて、ご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355

INDIVIDUALIZED SHIRTS / STANDARD FIT – CORDING TWILL & LINEN

IMG_3482
INDIVIDUALIZED SHIRTS
STANDARD FIT

made in U.S.A
material : Cotton 100% / CORDING TWILL
color : Blue
size : 15 , 15H , 16
price : 19000yen + tax

IMG_3487
本日ご紹介するのは、INDIVIDUALIZED SHIRTS よりSTANDARD FIT の CORDING TWILLを。2014年秋冬、初登場で即完売となったこの生地「CORDING TWILL」。届きたてのシャツを、早速 洗濯 & 乾燥機へGO。やはり、洗いたての風合いはふんわりと柔らかで、これぞmade in U.S.Aの味のある風合い。ステッチ目が洗濯と乾燥機により、ふっくらとパッカリングし、落ち着きがありつつ艶のある表情が出てきました。

IMG_3477
やっぱり、袖を通すと実感出来るのが、生地の軽さ。ステッチ使いとボタンの配置で、シャツの命でもある美しい衿のロールが生まれています。

IMG_3474
PICK-UPに通い始めの頃、どうしても手が届かなくて買えなかったボタンダウンシャツ。その頃は、まだINDIVIDUALIZED SHIRTSはお店で扱っていなくて(きっと日本に入ってないかも)、IKE BEHARだなんてとても買えないし、恐れ多かった。(ちょっとオジサン臭い感じがして、手すら伸びなかったのです。)なんとか、中学生がお年玉を握りしめて購入出来たのが、CLEVEのシャツ。それも、クリーム色!なんと難しいカラーに挑戦していたことか、我ながら当時を思い出してびっくりです。

IMG_3491
いまでも、ボタンダウンシャツを見ると、頑張ってお洒落をしたかった頃の記憶が思い出されて、懐かしくも感じるのです。しかし、わたしたちにとって、すべてのシャツの基本はボタンダウンでしょう。洗いをかけたこの風合いは、ぜひ店頭にてご覧頂きたい一枚です。

IMG_3481
そして、今回INDIVIDUALIZED SHIRTSをお買い上げの皆さんには、オリジナルのマグをプレゼントしています。アメリカの古いダイナーで使われていたような、味のあるマグです。こちらは数に限りがございますこと、ご了承ください。

IMG_3473
ゴールデンウィークも過ぎると、陽射しがあっても少し肌寒い日が続きますよね。一枚でも重ね着にでも、着こなしの軸となるボタンダウンシャツは、ぜひともお気に入りのものを用意しておきたいもの。どうぞ、店頭にてINDIVIDUALIZED SHIRTSのCORDING TWILLをお試しください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくはお電話かmailにて、ご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

EG WORKADAY / FATIGUE SHORT – 6oz DENIM COMBO

IMG_3446
EG WORKADAY
FATIGUE SHORT 6oz DENIM COMBO

made in U.S.A
material : Cotton 100%
color : Navy/Black
size : S
price : 17000yen + tax

IMG_3430
本日ご紹介するのは、ENGINEERED GARMENTSのセカンドラインとも言えるWORKADAY(ワーカデイ)より、FATIGUE SHORTを。

IMG_3449
当時、日本人の憧れであったアメリカ東部地方のアイビーリーガーたち。彼らのキャンパスライフを日本人 独自の目線で切り取った1965年発刊の写真集『TAKE IVY』には、スラックスを途中から鋏で裁ち切ったようなショーツが登場しています。キャンパス内は、彼らの家も同然。ショーツの下にはレザーサンダルを履いたり、スニーカーをあわせたりと、思い思いの自由なスタイルが見られます。このショーツも、鋏で断ち切ったような処理がなされています。

IMG_3433
EGのWORKADAYが普段使いのショーツをつくるとこうなります!そう、ポケットやバックスタイルの生地を色違いで配置。FATIGUE PANTS特有のつくりである、ウエスト部分には調整可能なストラップ&ボタンを装備。さらに、ストラップの終わりには、丸環のひげ状の糸が垂れ下がっています。ミリタリーの兵隊たちが赴任先の気候にうんざりして、カットオフしたようにも見えますね。

IMG_3431
その裁ち切りは、アイビースタイルなのかミリタリー仕込みなのか?
想像してみるのも、ちょっと面白い。

IMG_3453
DOEK
SLIP-ON

made in KURUME JAPAN
material : Cotton / Rubber
color : Red
size : 25.0cm , 26.0cm Thanks Sold Out , 27cm
price : 12000yen + tax

IMG_3427
足元を彩るスニーカーも忘れてはいけません。この春よりお店で取扱いの始まった久留米絣を使った『DOEK』のスニーカー。遊びついでに発色の良い赤を持ってくるのも良いでしょう。軽い履き心地で風に揺れるショーツをお探しの方、おすすめのEG WORKADAYのFATIGUE SHORTです。ぜひ、店頭にてお試しください。

皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくはお電話かmailにて、ご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

Resoluteのホワイトジーンズで70’s気分。

IMG_1652

ホワイトジーンズの足元をキャンバスのオックスフォードとくれば、まさに70’sファッション。もちろんトップスはポロシャツで決まり。

今回のResoluteのホワイトジーンズは5周年記念の限定品です。お見逃しなく!

HAVERSACK – Open Collar Shirt

IMG_3386
HAVERSACK
Open Collar Shirt

made in Japan
material : Linen 100%
size : M , L
color : White
price : 12000yen + tax

IMG_3388
本日ご紹介するのは、HAVERSACK よりリネン素材を使用した『Open Collar Shirt』開襟シャツです。スキッパーシャツのような、Vネックに衿の付いたデザインで、シルエットはかなり細身に仕上げています。リネン素材を採用しているから、風通しも良く、ショーツとの相性はばっちり。清潔感のある白のリネン、きょうはオーバーサイズの軍パンと組み合わせてみました。

IMG_3393
HAVERSACK
Open Collar Shirt

made in Japan
material : Linen 100%
size : M , L
color : Navy
price : 12000yen + tax

IMG_3394

もう一色ご用意したのは、Navy カラーのリネン。

IMG_3392

Navy とWhiteでは、もちろん組み合わせで受け取る印象が変わりますね。Navyカラーにはリゾート気分を差し込んで、短めのショーツにエスパドリーユなんかも◎
IMG_3382
本日PICK-UP & BarnSともに営業中です。明日5/6(水)は、両店ともに振り替え休日とさせて頂きます。ゴールデンウィークのお休みも明日までの方が多いことでしょう。どうぞ、お出かけの際はPICK-UP & BarnSにも足をお運びください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

LOLOの新作。その他バーンズには、夏を涼しく過ごせるシャツがぞくぞく入荷中!

IMG_1638IMG_1640IMG_1642

DOEK – OXFORD

IMG_3260
DOEK
OXFORD

made in KURUME JAPAN
material : Cotton / Rubber
size : 25.0cm , 26.0cm , 27.0cm
color : Navy
price : 12000yen + tax

IMG_3263
いよいよ、きょうから本格的なお休みの方も多いでしょう! さぁゴールデンウィークのはじまりです。本日ご紹介するのは、何度かお店のブログにも登場している『DOEK』からOXFORDのNAVYを。『SHOES LIKE POTTERY』を手掛ける工場が、生産を請け負っています。だから、そのつくりの良さは折り紙つき。わたしも早速足入れをして、履き心地を試しています。
(今回、わたしが購入したのはSLIP-ONです。)

履きはじめは、足のボールジョイントがぴったりとはまり、足つま先の余裕がしっかりとあります。しばらく履いていると、コルクソールの足馴染みのことがわかってきました。履いてから2週間ほどが経ち、コルクソールが自分の足の形に沈んでいるのがわかります。指でコルクをなぞると、足指のかたちに窪んでいますもの。BIRKENSTOCKのサンダルのように、フィット感が増してくるというわけ。

IMG_3268
そして、このつま先のボリューム感も、SKIDGRIPならではのもの。ゴムの圧着が得意な工場の技、ここにあり。以前この工場は、new balanceのものづくりもしていたことがあるようですから。もうひとつが、藍染の久留米絣(くるめがすり)の味わい。履き込んできて、だんだんと藍の濃淡が出てきました。

IMG_3271
いまはプランターとなった、オーナー私物のSKIDGRIPと並べても、遜色ありません。サイズも含めてdead stockで探すのは骨が折れますから、味のあるスニーカーをお探しの方に、ぜひともおすすめしたい一足です。SLIP-ONを履きながら、色違いでOXFORDが欲しくなるというわたし(笑)
カラーバリエーションは、NAVY , RED , WHITEからお選び頂けます。ぜひ、店頭にてPICK-UPイチオシのキャンバススニーカーをご覧ください。

皆さんのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくは、電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

Gramicci – BATIK G SHORTS J

IMG_3259
Gramicci
BATIK G SHORTS J

made in China
material : Cotton 100%
color : Red
size : S , M , L
price : 7800yen + tax

IMG_3251
先日ご紹介したGramicci ショーツの色違いが、こちらのRed色。発色の良いなんとも攻撃的な色目です。身に付けるものがシンプルになる夏だからこそ、柄物ショーツがおすすめなんです。

IMG_3258
孔雀の羽のような模様がひと際目をひく、インパクト大の柄物。ショーツだけに柄の分量も抑えられているから、店頭に並んでいるのをみるより、履いた方が落ち着くから不思議ですね。
IMG_3249
EGのChelsea Jacketとの相性も、抜群ですね。ぜひ、店頭にてRed色もどうぞご覧ください。
皆さんのお越しを、お待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

 

Ladies white shirt

 

IMG_1617

Ladies White Shirts

 

IMG_1618

commono reproducts

 

IMG_1621

COMOLI

 

IMG_1622

slow

 

IMG_1623

Haver Sack

 

IMG_1624

Le Glazik

IMG_1625

unus entil

 

IMG_1630

FWK Engineered Garments

IMG_1631

FWK Engineered Garments