Whitehouse Cox – Holiday Line / S9692

IMG_6534
Whitehouse Cox
Holiday Line S-9692

made in England
material : Bridle Leather
color : Marine Yellow , Navy/Orange , Havana/Orange
size : 11.5cm × 6.5cm
price : 16000yen

IMG_6533

IMG_6528

IMG_6527

IMG_6524

IMG_6539

saKae

通信販売も承ります。
mailかお電話にてお問合せください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@oapl.dti.ne.jp

Whitehouse Cox – Holiday Line / S-2622

IMG_6479
Whitehouse Cox
Holiday Line S-2622

made in England
material : ARCTICHTECK 15% , Polyester 85%
color : Navy/Orange , Havana/Orange , Black/Red , Marine/Yellow
size : 10cm × 19cm ジッパー開口時、10cmほど開きます。
price : 44000yen + tax

IMG_6504

IMG_6500

IMG_6490

saKae

通信販売も承ります。
お電話かメールにてお問い合わせください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@o@opal.dti.ne.jp

Whitehouse Cox – Holiday Line / S-7660

IMG_6545
Whitehouse Cox
Holiday Line  S-7660

made in England
material : Bridle Leather
color : Navy/Orange , Black/Red , Havana/Orange
size : 9.5cm / 14.0cm
price : 35000yen + tax

IMG_6543

IMG_6509

saKae

通信販売も承ります。
お電話かメールにてお問い合わせください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@o@opal.dti.ne.jp

CANADA GOOSE – WINDSOR VEST

IMG_6403
CANADA GOOSE
WINDSOR VEST

made in CANADA
material : ARCTICTECH/COTTON 15% , POLYESTER 85%
color : BLACK
size : S , M
price : 36000yen + tax

IMG_6412
CANADA GOOSE のSIMPLE IS THE BEST !を体現するダウンベスト、「WINDSOR VEST」を本日ご紹介させて頂きます。MADE IN CANADA を貫き、そのモデル名にはカナダの街の名が付くシリーズ、このWINDSOR VESTは日本仕様でスマートにモダナイズされたベストです。ベストを着用したとき、気になるのが肩部分の入り込み。あまり肩部分の張り出しが大きいと、お奉行様のようになってしまうから、気をつけたいところ。WINDSOR VESTなら、肩部分がグッとスマートに中部分に切れ込んでいくから、すっきりと着こなせます。
IMG_6381
ダブルジッパーとスナップボタンによる風防は、しっかりと体内の温かさを逃がしません。このあたりは、シェラデザインのマウンテンパーカから引き継がれる、アメリカンなつくり。

IMG_6398
ハンドウォーマーと、物を入れるポケットを別室にするなど、使い勝手を重視したつくりが、多くの人に支持される理由なのでしょう。
IMG_6376

IMG_6005
「今季はタートルが着たい!」という声をお客様から、よくお声かけ頂きます。大人しくなりがちなタートル、こなれた雰囲気で着こなす方法があります。それは、インナーにシャツを持ってくるということ。ボタンダウンでも、レギュラー&ラウンドカラーでも衿をキリッと立ててみましょう。タートルの中からちょっと覗かせるイメージ。こうすることで、タートルをきちんと折り返さなくても「グシュグシュ」とした自然な雰囲気が作り込めるから、お薦めなんです。首回りが敏感な方も、これなら少しはチクチクを解消出来るかも。

ぜひ、店頭にてCANADA GOOSE 「WINDSOR VEST」をご覧ください。これ以上ないシンプルな形を味わってください。
皆様のご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。 お電話かメールにて、お問い合わせください。

PICK-UP 024-531-6355 pick82@opal.dti.ne.jp

EBBETS FIELD FLANNELS – WOOL 1TONE NYC BASEBALL CAP

IMG_6335

EBBETS FIELD FLANNELS
WOOL 1TONE NYC BASE BALL CAP

made in U.S.A
material : Wool 100%
color : Lt.Grey , Burgundy , Royal , Navy , Black
size : one size
price : 7500yen + tax

IMG_6358

IMG_6340

IMG_6343

IMG_6351

IMG_6361
Lt.Grey
IMG_6346
Royal
IMG_6345
Burgundy
IMG_6348
Black
IMG_6341
EBBETS FIELD FLANNELS のベースボールキャップが、PICK-UPに入荷しました。その名に冠する「FLANNELS(フランネルズ)」の名に恥じぬ、心地よい肌触りのキャップたち。フェルトの刺繍もボディーと同配色にするなど、遊びが効いています。コットンタイプをいくつも持ってるよ!の皆様、これからはシーズン イン。キャップもウール素材へ衣替え。Dodgers , Phillies , Yankees , Devil Rays にグレーは、どこのチーム? ニューヨークにメジャーリーガーが大集結したようで、楽しいカラーリングのキャップ。ぜひ、店頭にてご覧ください。皆様のご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
お電話かメールにて、お問い合わせください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

ROTHCO – SPEC OPS TACTICAL SHELL JACKET

IMG_6253
ROTHCO
SPEC OPS TACTICAL SHELL JACKET

brand from U.S.A
made in China
color : Black , Navy
size : XS , S
price : 18000yen + tax

IMG_6281
本日ご紹介するのは、軍パン好きにはお馴染みのブランド「ROTHCO」より、TACTICAL SHELL JACKETをご紹介します。そのクオリティーの高さとプライスの安心感で、昨年は瞬く間に完売となったジャケットです。ミリタリーの訓練用につくられたもので、もちろん防水&防寒面は折り紙つき。インナーにダウンセーターなどを組み合わせれば、より現代的に着こなすことが出来ます。ここでも、or slowのホワイトジーンズが、着こなしを引き締めてくれます。ミリタリーには、綺麗めなシャツをあわせてみるのも面白いでしょう。BlackはXSサイズとSサイズ、新色となるNavyはなぜかSサイズのみの展開。何だかROTHCOは不思議な会社で、初めてのカラーを発表するときはワンサイズしかださないそうです。どうなってんの?アメリカはと、愛情を込めて笑ってしまいます。

IMG_6262
M-65は私物。最近の私は全身新品!というのが、なんだか照れるし気恥ずかしいので、何かしらオリジナルのミリタリーものを洋服に加えるようにしています。お店の什器と一緒で、昔から変わらないデザイン、時代を生き残ってきた服を差し込むと、スタイルに味わいが出るのです。

自分なりの服の愉しみかた、遊べるのはこれから!
ぜひ、店頭でROTHCO の TACTICAL SHELL JACKETをご覧ください。
着こなしの幅、きっと広がるはずです。皆様のご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
お電話かメールにて、お問い合わせください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

MT.RAINEER DESIGN – PEAK DOWN JKT

IMG_6063
MT.RAINEER DESIGN
PEAK DOWN JKT

made in China
material : SHELL/Cotton 60% , Nylon 40%
INSULATION/Down 90% , Feather 10%
color : TAN , NAVY
size : S , M
price : 47000yen + tax

IMG_6094

IMG_6079

IMG_6069

IMG_6072

IMG_6128

IMG_6121

IMG_6138

IMG_6119

IMG_6080

saKae

通信販売も承ります。
お電話かメールにて、お気軽にお問い合わせください。

PICK-UP 024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

DAZZLING LIGHT.

金曜日 6時も過ぎて、お店の営業時間も終盤に差し掛かるころ「田中さん、居ますか?」の声。ちょうど店の裏で、いつものようにblogを更新しているところだった私。ん?と思い、呼ばれるままに店頭へ出ました。そこにはとても懐かしく嬉しい顔が !

そう、彼女は13年ほど前、PICK-UP & BarnSでともに仕事したスタッフだったのです。PICK-UPで働いたのは、確か半年ほど。その頃はオーナーと男性スタッフがBarnSを、わたしと彼女でPICK-UPを切り盛りする体制。男性3人のなかで臆することなく、バリバリ仕事をこなし、接客に愉しそうな笑顔を見せていた彼女。その後、都内のセレクトショップへ勤務し、いま現在も服屋として働いています。

一緒に働いたのは、ごくごく短い間でした。しっかり目標と野心を持って、仕事に臨んでいた姿を覚えています。そして、なによりも嬉しいことは、互いに いまもこうして服屋としていること。

どんな仕事もそうであるように、服屋の仕事も「腰掛け」ぐらいの気持ちでは成り立ちません。PICK-UP & BarnSで働いているスタッフは、客時代を経て、いまは皆さんに服の提案をする側になりました。学生にとっては何をどう着こなすか学べるところ、働く社会人にとっては好きな服を見ながらホッと一息つけるような居場所になるよう、お店に立っています。ただひたすらに、トラディッショナルに服を伝え続ける。服とひとに出逢える店である、それがお店の存在理由であり、町の文化だと思っています。決してこの町からなくなってはならない店だとも思っています。

久しぶりの再会となった彼女の顔を見て、昔を思い出してしんみりしたり、笑顔になったり。また嬉しかったのが、服屋の後輩と一緒にPICK-UPに来てくれたこと。「ここが私にとって、服屋の原点だよ。」と話してくれました。PICK-UPで働くスタッフ、ご来店くださるお客様にとって、これからもそうありたいと思います。めぐる灯台の光。先を目指す者にとっては行く先を照らすlight & line、還るものにとっては見つめ直す原点。

服とひとに出逢いに、どうぞお店にいらしてください。
顔と顔を付きあわせて、服を間にお話しましょ。皆様のご来店をお待ちしております。

saKae

aaa

Le Tricoteur – TRADITIONAL WOOL GUERNSEY SWEATER

IMG_6013
Le Tricoteur
TRADITIONAL WOOL GUERNSEY SWEATER

made in Guernsey Island
material : Wool 100%
color : OATMEAL , NAVY BLUE , ARAN/TRADITIONAL NAVY Thanks sold out, CHERRY , JET BLACK  , ARAN
size : 38 , 40
price : 19800yen + tax

IMG_5984
彩りも豊かに揃ったPICK-UP & BarnSではお馴染みの「Le Tricotuer(ル・トリコチュール)」。お店の定番として、なくてはならないTRADITIONAL WOOL GUERNSEY SWEATER(ガンジーセーター)を、本日ご紹介します。
IMG_5988
漁師の朝は早い。暗闇のなかでも前後の区別なしに、素早く着られることを考えたつくりが、ガンジーセーターのいちばんの特徴。雨風を凌ぐため、きつめに編みたてられたセーターは、夫の帰りを島で待つ女性の手仕事。そのつくりは、母から娘へと伝承される、まさにトラディッショナルなものです。
IMG_5987
伸び止めのために編み減らしをしたデザインは、船のハシゴのイメージから。英国やアイルランドで編まれる数多くのセーターのように、そのモチーフとされるものには、いろいろな由来があります。ロープであったり、船の櫂(かい)だったり。そのひとつひとつに、夫の帰りを待つ島の女性の想いが重なるのでしょうね。
IMG_5994
機械編みでつくられたパーツを、最後にハンドリンキングするのは(人の手によりつなぐ作業のこと)、昔から変わらないこと。タグに手書きで記されるのは、ハンドリンキングをした人の署名なんですって。昔ながらの機械を使いつつ、最後は常に人。脈々と続くセーターづくりには、しっかりと人の手が入っているのでした。
IMG_5974
ARAN/TRADITIONAL NAVYのボーダー、長く続くガンジーセーターのなかでも、定番色です。もともと汚れがつきにくいセーターですが、海で働く男たちが気にせず漁に集中出来るよう、より汚れを目立たせなくする効果もあるようです。一度漁に出るとその航海は長旅になるもの、過酷な労働条件のなかでも洒落を効かせるだなんて、粋な海の男たち。
IMG_5977
ガンジー諸島で編みたてられ、私たちのお店に届いたセーター。着始めは、セーター自体の硬さと重量のため、大きく見えると思います。これが、冬のシーズンを通して着込んでいくことで、その着る人に馴染んでいくのです。
IMG_5981
脇の下の繋いだ部分が柔らかくなる頃には、よき冬の相棒となっていることでしょう。人の手を渡って、しっかりと編みたてられたガンジー諸島のフィッシャーマンセーター、ぜひPICK-UP & BarnSでご覧ください。

皆様のご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
お電話かメールにて、お気軽にお問い合わせください。

PICK-UP
024-531-6355

BarnS
024-533-6553
pick82@opal.dti.ne.jp

RESOLUTE & SOCKS

IMG_5961
RESOLUTE
#710

made in Japan
material : Cotton 100%
color : one wash
size : 店頭までお問い合わせください
price : 22000yen + tax

BarnSに、「RESOLUTE」の#710が揃いました。店頭でも人気のため、サイズ欠けをしているレングスもありましたが、お待たせしました! ウエスト・レングスサイズともに、お試し頂けるようになりました。お店にないサイズは、ぜひスタッフにご相談ください。お時間を頂戴しますが、ご用意させて頂きたいと思います。

IMG_5957
私の愛用する#710は、履き出して1年半ほどが経ちます。ちょうどPICK-UP & BarnSにて「RESOLUTE」を取り扱うときに購入した一本。仕事柄、毎日デニムを履ける環境、日日がっちり履きこんでいました。最初は、トップボタンが閉まらないほどきつかったウエスト。1週間ほど履きこむうちに、手のひらが入るようになり、次第にこなれていくのが分かります。いまでは手のこぶしがグーで入るほどまでに、馴染んできました。洗いは、表のままボタンフライを全部閉め洗濯機へ。もちろん、洗剤も入れます。私の場合、お客様の丈直しや靴のフィッティングをみるとき、膝をつくことが多いので、洗剤をその膝めがけて投げ込んでいました。「白くなれ!」と。洗い上がりを乾燥機にかけ、乾き足りないときは天日干しをします。デザイナーの林さん曰く、「デニムの耳の表側に色溜りが出来るかどうかで、乾燥機にかけたかが分かる」んだそう。うん、ばっちり出ているな、その痕跡。

IMG_5956
ウエストサイズ選びでは、これでもか!というほどタイトな方へサイズを詰めていきます。デニムを履いて椅子に腰かけたとき、腿の内側につまめるほどの余裕を持たせるくらいがジャストサイズの目安。「きついときは、椅子に30分でも腰かけたら、馴染むよ。」ここでも林さん、的確なアドバイス。

IMG_5949
よく、「洗いのタイミング」の質問を受けます。これも、履き込んでくると自然に分かるというから不思議。スッと立ったときに、あれほどタイトだった腿の脇が指でつまめるようになってきます。膝も出てきたら、それは洗いのサイン。迷わず、洗濯機へGO !

IMG_5955
履きはじめのとき、「どうにかならないのか?この毛羽立ち」と思っていたのは、つかの間でした。履きこんだら洗いを繰り返し、気付くと「いつの間に?こんなに自分らしく育っていたの?」と急に距離間を詰めてくるRESOLUTE。まさに毎日付き合う道具として、ふさわしいデニムです。BarnSに揃ったRESOLUTR #710ぜひ店頭でご覧ください。道具として付き合えるデニムの愉しみ を、暮らしのなかで味わえるはずです。自分だけの一本へと、仕上げてください。

IMG_5885
Capricorn Mohair Socks
LOOSE TOPPED SOCK

made in UK
material : Mohair 51% , Nylon 49%
color : Red , Navy , Grey
size : M(8-10)
price : 2200yen + tax

Capricorn Mohair Socks(カプリコーン モヘア ソックス)
イギリス・ノーサンバーランドの「モヘア」にこだわったソックスメーカー。英国育ちのアンゴラヤギの毛を用い、英国国内の提携工場にて紡績、編たて、染色を行う。CREAM 以外の色はすべて製品染め。「モヘア」は繊維が長く、水分をためにくい性質がある為、耐久性があり長時間履いても匂いにくいという特徴があります。(ブランドリリースより抜粋)

PICK-UP スタッフは、オーナーをはじめとしてみんなソックス好き!PICK-UP店頭には「FALKE」や「NEPENTHES」と、素材も織りも様々なソックスが揃っています。本日ご紹介するのは、目にも色鮮やかなCapricorn Mohair Socksです。アウターやパンツが決まってきたら、次の愉しみは そうソックス。

このCapricornのは、モヘア独特の発色の良さが売りなんです。着こなしにビビッドなアクセントをもってきたいとき、赤のソックスはいかがでしょう。薄手なのに暖かく、洗濯してもモヘア×ナイロン素材のため縮みにくいという性質も兼ね備えています。乾きが早いというのも嬉しいところです。お色は、ほかにNavy とGreyをご用意しました。

IMG_5891
数年前に購入したFALKE 色は統一して、左右の柄を変えて楽しんでいます。決して、朝寝坊したわけではありませんよ!洋服を愉しむことは、毎日の暮らしそのものを愉しむこと。どこかへ出掛けたくなったり、逢いたい人に逢いに行きたくなる服が、お店にあります。PICK-UP & BarnSにて、皆様のご来店をお待ちしております。

いらっしゃいませ、ようこそ。店は、街への入り口。

saKae

通信販売も承ります。
お電話やメールにて、どうぞお気軽にご連絡ください。

BarnS
024-533-6553
pick82@opal.dti.ne.jp