New Century

November 13, 2013

毎週火曜日は、それぞれに羽をのばす。
週に一度、掃除をしたり買い出ししたり。
スタッフそれぞれが それぞれに。

恵比寿へ。
友人の写真展を見に、足をのばす。
東京都写真美術館は、二度目の訪れ。

「よそからきた」

そのタイトルで、入口付近に掛けられた彼の写真。
そこは、まぎれもなく僕らが暮らす福島であるのだが、
だれかの知らない故郷を見た。

必要以上、ましてやそれ以下には映っていない。
そのままが、そこにある。 感情が出ない写真。
嬉しそうにも、悲しそうにも見えない。

写真を見て、感動したり、その意図を探ったりと、いろいろ試みるが
浮かぶのは、彼がカメラを構える後ろ姿。

そこに映った人生や、 生業さえ連想させるポートレイト写真。
軋む骨、収縮する筋肉、滲む汗をとらえたスポーツ写真。
観るこちら側を緊迫させるもの。

そのどれでもない。

洋服もそうであるように、
自分を知らない場所へと連れ行くものに、
僕はぐいと袖をつかまれる。

この感じが心地よい。
自分にとって未知なもの、新鮮なもの。

着こなしだってそうだ。
最近、よく耳にし、話にも出る 『これからは、何を着よう?』 という言葉。

皆さんの、これまで付き合ってきた服の話をお聞かせください。
じっくりと話が出来たら、いよいよここは一度、先入観を捨ててみませんか。
そして、お店のスタッフに身を任せてみる。

似合わない?
いつもと違う?

たくさんの洋服を着てきた皆さんだからこそ、
あたらしいものに、挑戦する愉しみがあります。

そのハンガーにかかっている一枚が、
これまで着た自分の服を、別なものにみせてくれる。

着て、はじめてその人の空気が生まれる。
服ばかり目立つのではない、つき合っていく一枚。

恵比寿でそんなことを考えていたら、
彼が目の前に現れた。

一昨日、東京から舞い戻り、福島で昼飯を食べた彼だ。
『そろそろ田中さん、来る頃だと思って。』だってさ。

福島にいるはずでしょうに!
まったく驚かせてくれる。

滞在時間 4時間の恵比寿は、いい。
短い時間の濃い出逢い。

しばらくは、大人しくしていよう。
店には新しい服もあることだしね。



saKae






ストリートガーデンお手入れ作業無事終了。

November 10, 2013

今回もたくさんのご参加ありがとうございました。
低気圧が接近中にもかかわらず、雨も降らずスムーズに作業することができました。
終わった後のCOFFEE BREAKも、美味しいコーヒーと、サイコロステーキで皆さん大満足でした。

次回もたくさんのご参加よろしく「お願いします。

「花は市民の手で」をスローガンに、ストリートガーデンをもっともっときれいにしましょう。

                          フラワーストリートプロジェクト実行委員会 高橋省吾

ストリートガーデン除草作業のお知らせ。

November 08, 2013

11月に入って朝晩の空気がひんやりする今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか。
さて、ストリートガーデンのお手入れ作業も、年内あと少しとなりました。
つきましては、下記の日程で作業を実施したいと思います。
なお、今回も作業後に、Coffee Break Timeをもうけてあります。
多くのご参加よろしくお願いします。

実施日・・・・・・・平成25年11月10(日)  8:00am?9:30am
集合場所・・・・・PICK-UP前
作業内容・・・・・除草、剪定作業
持参物・・・・・・・草削り、(手袋、剪定バサミはこちらで用意します)

*雨天の場合は中止となります。小雨程度の場合は、各自カッパをご持参下さい。

NEW ARRIVAL が目白押しのPICK-UP !!!

October 23, 2013
















『Season Item』でも、入荷中の新作をご紹介しておりますが、PICK-UPにはNEW ARRIVALが目白押しです。

お店の定番として人気のORCIVAL ZIP UP PARKAにプルオーバータイプが登場!
ZIP UPタイプとは趣のことなるプルオーバータイプ(被り)は、着こなしのアクセントになります。特に、キリッと着たときの印象を引き締めてくれるBLACKがオススメ。



















そして秋の重ね着といえば、『TOWNCRAFT』のモヘアカーディガンがイチオシ。
畦(あぜ)のニットの取扱いが出来るのは、15年振り!ラインナップは、『ORCIVAL』と『ANDERSEN ANDERSEN』!

『ANDERSEN ANDERSEN』といえば雑誌でも取り上げられたり、大手セレクトショップでも品切れが出ているほど人気のホンモノ。
早めのチェックが重要です。










































そして、必見なのが『WOOL & MELTON』素材のジャケットとコート。

YARMO DRIVER'S JK
DANTON SINGLE JK
DANTON HOODY COAT
ORCIVAL SINGLE COAT
OR SLOW 3 BUTTON SHIRTS JKT

話題の『HOLDFAST』のワークジャケットも揃っています。
もちろん、ENGINEERED GARMENTS のウールものも満載。

ここまでのブランドが揃うのは、いまだけ!
ぜひぜひ、店頭にてご覧ください。



PICK-UP






Garden Picnicのお知らせ。

October 16, 2013
フクハナプロジェクト


「花は市民の手で」をスローガンに、
STREET GARDENのお手入れを、10月20日(日)に実施します。

手入れされたガーデンを見ながらの散歩は、気持ちのいいもの、みんなでお手入れしましょう。

日時・・・・・・・・・・・平成25年10月20日(日)8:30am?9:30am

集合場所・・・・・・・PICK-UP前

用意するもの・・・・軍手、剪定ばさみ、草削り

作業内容・・・・・・・除草、選定作業
*雨天の場合は中止とさせていただきます。

作業の後は、PICK-UP前で "COFFEE BREAK"

今回は、御山にあるラ・セルバティカの安斎さんに、ミネストローネを作ってもらいます。
こちらの方が楽しみかも。

多くのご参加よろしくお願いします。

                            フラワーストリートプロジェクト実行委員会
                                       委員長     高橋省吾

フクハナ プロジェクト

October 03, 2013














フクハナ プロジェクト

「花は市民の手で」をスローガンに、前回の剪定作業では
20名ほどの皆さんと一緒に、『Street Garden』のお手入れをしました。

ご参加くださった皆様、本当にありがとうございます。

先月に引き続きまして、『Street Garden』のお手入れを
10月6日(日)に実施させて頂きます。


日時・・・・・・・・平成25年10月6日(日) AM8:00?AM9:00
集合場所・・・・PICK UP前
用意するもの・・軍手、剪定ばさみ、草削り
作業内容・・・・・除草、剪定作業
*雨天の場合は、中止とさせて頂きます。


作業の後は、PICKUP前で ”COFFEE BREAK”

街の愛すべきパン屋さん オジマのパンと、珈琲舎 雅のコーヒーをご用意しています。
多くのご参加、よろしくお願いします。

「花は市民の手で」

いよいよ来週末の12(土)から3日間、稲荷神社の例大祭が催されます。

トントッ トント トンット トン トッ♪
夕暮れどきに、鳴り響く太鼓の音

走っているのは、お祭りに向けて練習する子どもたちかな。

通りを歩く人、そして、来福される方が気持ち良く
感じてもらえるよう、みんなでお手入れしましょう。

       
フラワーストリートプロジェクト委員会
委員長  高橋省吾






ふくしま中心街区 プレミアお買物券

September 30, 2013
現金がとにかくお得!!
10月は、福島中心街区に急げ






























福島中心街区では、5000円で5500円のお買物ができる商品券を販売 !

中心街区でショッピングしたり、食べたり飲んだり
5000円で5500円、10000円で11000円!20000円で22000円と、
金額が多くなればなるほど、お得感が増す商品券です。

これは、使わない手はない!

詳しくは、PICK-UP & BarnS の各店へ。
まずは、現金をお持ちになって、急がなくちゃ。

新作の秋物はもちろんのこと、定番のIL BISONTE のお財布も
marimekko のバッグも、St.James のボーダーTeeもすべて対象商品となります!

これは、いまが買いどきです。
商品券の枚数には、限りがあります。
ぜひ、店頭にてスタッフにお問い合わせ下さい!

皆様のご来店をお待ちしております。


※10月1日(火)は、両店共に定休日の為お休みとなります。
10月2日(水)より、通常営業致します。


PICK-UP & BarnS






Garden Picnic

September 22, 2013
































































































































































今回は、神奈川や東京からも参加があり、約20名での作業のため、
ガーデニングもかなりさっぱりしました。ご苦労様でした。

作業後のCafe time 、珈琲舎 雅さんのおいしい珈琲と
きなこカフェさんのベーグルで、楽しいひと時を皆さんといっしょに過ごしました。

今回出来なかったところもあるので、また次回も予定しています。

秋の気配を感じながら、外でのCafe timeも楽しいものです。

次回もぜひ多くのご参加、よろしくお願いします。

フラワープロジェクト実行委員会
委員長 高橋 省吾







GARDEN PICNIC開催のお知らせ。

September 19, 2013

いよいよ秋らしい空気が感じられる時期となりました。皆さん如何お過ごしでしょうか。
さて、PICK UP前のストリートガーデンもお手入れの時期となりました。
下記の日程で、草花の除草、選定作業を実施したいと思います。

日時・・・・・・・・平成25年9月22日(日) AM8:00?AM10:00
集合場所・・・・PICK UP前
用意するもの・・軍手、剪定ばさみ、草削り
作業内容・・・・・除草、剪定作業
*雨天の場合は9月23日(月)となります。

作業の後は、PICKUP前で ”COFFEE BREAK”

きな粉カフェの焼き立てベーグルと、珈琲舎 雅のコーヒーをご用意しています。
多くのご参加、よろしくお願いします。

「花は市民の手で」をスローガンに、通りを歩く人、そして、来福される方が気持ち良く
感じてもらえるよう、みんなでお手入れしましょう。

        フラワーストリートプロジェクト委員会
                      委員長  高橋省吾

チープ・シック×PICK-UP

September 07, 2013
発刊から36年経ったいまなお、読み継がれている本がある。
著者まえがきは、こうだ。

あなたが自分にあったおしゃれをしたければ、この一冊あれば、充分。
いちばん新しいおしゃれの考え方がわかります。


あなた自身が、自分のために自分でつくり出す洋服のスタイルについて書いてみたのが、この本です。ファッション・メーカーに命令されて服を着る時代は、もう終わっています。

自分がなにを着ればほんとうの自分になるのか、どんなスタイルをすれば自分がいちばんひきたつのか、もっともよく知っているのは、なんと言ったって自分自身です。

あなたの服装は、あなたが自分でえらびとっている自分自身の生き方にぴったりそったものであるべきなのです。ファッション雑誌の反映になってしまっているなんて、とても生き方とは言えません。 

調和のよくないいろんな服を、ごちゃ混ぜにいっぱい持つのは、やめましょう。

着ていてとても気分の良くなってくるような服を、数すくなくてもいいからきちんとそろえて、自分のスタイルの基本にしましょう。

身につけていると気分が良く、自分に自信がわいてきて、セクシーになり、素適に見えてハッピーになれるような服を、昔からの仲の良い友だちとおなじように、いつまでも大事にしていくのです。

「チープ・シック」
カテリーヌ・ミリネア + キャロル・トロイ
片岡義男・訳
草思社


 

























いつか、店にあった本。
恥ずかしながら、一度もページをめくったことがなかった。

雑誌「POPEYE」に特集されていた。
引っ張り出そうと、お店を探したが うーんどこにもない!
買いました。読んでいます。

上のまえがきにあるとおり、するするとからだに入ってくる文章。
いつも、スタッフ間で話し合ってることがらが、この一冊につまってる。

買い手と売り手。
本を読んでいて、この発想に付け加えたいことがあった。
それは、ぼくたちのスタイル。

『 われわれは八百屋。 』
正しくは、八百屋のように付き合える服屋。

そのときどきの旬なものを、みなさんにお届けする。ときには、なにと組合わせすれば良いのか相談し、いちばんおいしく味わえる調理法を伝える。

そう、それは行きつけの八百屋のように。

その土地に暮らす皆さんに必要なものを、集めて並べる。
四季がはっきりとしている 福島だからこその 提案をする。

新鮮で、いま味わったほうが良いもの。
はじめは素っ気ない顔してるけど、見てるうちにどんどん恰好良くなっていく
漬物のような服だってあるよ。

"MIGHT AS WELL HAVE THE BEST"
『一番いいやつを持っておいた方がいいよ。』
これは、かつて渋谷にあった名店の掲げていた言葉。
もとは、アメリカが誇るワークウェアの雄 FILSON(フィルソン)のものだ。

われは八百屋!
あるよ あるよ新鮮な服が。
よってらっしゃい、みてらっしゃい!
ようこそ、私たちのお店 『PICK-UP』へ。

いまが旬の服たちを店いっぱいに広げて、
スタッフ皆で、お待ちしております。



saKae






「なつのひらすみ」藤川孝之 絵と素描展 ご来場ありがとうございました。

September 04, 2013















8月24日(土)より9月1日(月)まで開催された「なつのひらすみ」藤川孝之 絵と素描展に
ご来場頂きました皆さま、本当にありがとうございました。

展は、無事に終了致しました。
私たちスタッフも、少しながらそのお手伝いができましたこと、嬉しく思っています。

















フジカワデッサンにお申し込みくださった皆さま、ありがとうございます。
きっと、それぞれの良き想い出となったことと思います。

みなさんのお話に 『応えて描く』 藤川さん。
絵が生まれるのは、鉛筆を動かすその一瞬一瞬。

目の前で描き出されるデッサン、その絵は向かい合う ひとりひとりのためのもの。
本当に、お申込み下さった みなさまありがとうございます。















青木さんの演奏は、その場をかんじ、その空気に溶け込む。音楽とは言えない様な、
自然の風のような囁き、注意深く耳をすませば、すっとからだになじんでいく残響。

子どもたちも、うっとりとしていました。

















坂ノ下さんも、青木さんの音に重なり合うようにギターをつま弾く。

インタープレイ。

18時も過ぎたあのとき、ふと情熱的にはじけた速弾きに、こころがざわつきました。

『うろこや』での演奏会においで下さった皆様も、本当にありがとうございます。
わたしの不慣れな運営もございましたが、あたたかい皆さんのお力でとっても
その場が和みました。

あさのひかりに包まれた坂ノ下さんの演奏は、まさにサウダージ!
日本語では、この言葉のかわりとなるものはないそうですが、言うならば郷愁。















BarnS 2Fで特別営業してくださった『PLAYTIME CAFE』のおふたりにも、感謝を。

そして、ご来場くださり 目を輝かせて藤川さんの絵をご覧下さった皆さま、
こころから感謝致します。

皆さんそれぞれに、思い思いの原画を、絵はがきを手に取って頂きました。

この展がみなさまの 『ひらすみ』 となりましたことを願って。
かかわって下さった皆様に、感謝。



saKae






「なつのひらすみ」 展 最終日 その日

September 01, 2013



















藤川さんの絵たちが、9月のひかりにさらされて輝いています。
手でふれて、原画を実際に目の前でご覧いただける展示は、本日が最終日。

ぜひ、みなさん足をお運びください。
BarnSにて、お待ちしております。


「なつのひらすみ」
藤川 孝之絵と素描展

本日最終日
19:00まで




saKae







なつのひらすみ フジカワデッサン

August 30, 2013

















先週末、国立から藤川孝之さんも在展された「なつのひらすみ」フジカワデッサンのようす。

フジカワデッサン
あたなにとって大切な何かをデッサンします。
人、動植物、物などなど。様々なご相談承ります。
1点2000円より

数多くのみなさんが、藤川さんと大切な時間を共有くださいました。
(フジカワデッサンは、藤川さん在展日に開催され、いまは終了しています。)

展は、9月1日(日)までの開催です。
福島で、絵たちもみずみずしく 輝いています。

ぜひ、なつのひらすみをしにいらしてください。
皆様のご来店、お待ちしております。



saKae






「なつのひらすみ」展初日と ふつかめ。

August 27, 2013
null

















「なつのひらすみ」
藤川 孝之 絵と素描展は、本日27(火)は定休日のため おやすみ。
あす28(水)から、9月1日(日)までの間、引き続きBarnSにて ご覧いただけます。

藤川さんの原画を、ゆっくりとお愉しみください。

絵はがきはもちろんのこと、実際に手を触れ、展の空気を感じ、原画をご購入出来る機会です。みなさまのご来店を、こころよりお待ちしております。

展初日と、ふつかめの様子を、どうぞご覧ください。


PICK-UP & BarnS


null


























藤川さんのコラージュは、宮下町のひかりを浴びながら、刻々とその表情を変える。原画とともに絵はがきが 並べられる。


null














準備中の『 PLAYTIME CAFE 』。築40年の建物、BarnS 2Fへと登る階段には、ブラジルかマンデリンか 珈琲の香りがするすると階段を駆け下りて、鼻先に漂い、香る。

ぼくの足先も、それにつられて 小躍りするよ。


null
















藤川さんへ、あさいちの珈琲を淹れる丹治マスター。準備を手伝うスタッフの顔も、やはり自然と おだやか。流れる空気は、そう 『 PLAYTIME CAFE 』のふたりがつくりあげるもの。

久しぶりの2Fでの営業をこころよく快諾くださった、丹治マスターと よしえさん。ありがとうございます。お客様もおかわりするほど、愉しんでいらしたご様子。


null

























入口を飾る藤川さんのコラージュが、展をご覧になるお客様を迎える。それまで、コラージュだと思っていた。ちがう、これは照明だ。陽のひかりをうけて力とし、鼓動を打つ。

そう、血が通っているんだ 生きているんだ。

2Fでは、ご予約頂いたお客様のフジカワデッサンがはじまる。その人の話を想いを聞き、藤川さんが手に持つペンシル走らせる。藤川さんが見たそれを。

その空間だけに生まれる気配。
うみ出されたものは、藤川さんの記事 を ぜひご覧になってください。


null


























展ふつかめ。あさの気持ちよい陽射しをうけ、演奏会場となる『うろこや』が お客様を待つ。


null


























ひかりに包まれた会場。神奈川からは堀木さん、東京や埼玉からのお客様もお見えになる。新潟からも、エフスタイルさん、亀貝さん、tetote 増田さんがいらっしゃってくださる。山形からはkinaribrot & Co.の井口さんとお客様たち。地元のお客様はもちろんのこと、いわき市からも、たくさんのみなさんが。


null





















会場は、凛とした空気につつまれながらも、お客様のあたたかい顔が並び、青木さんの演奏が、はじまる。ぜんぶは、ことばじゃ言い表せないし、それでいいと思う。


null















うろこや特製 豆のスープ。店主 川口さんのお手製だ。
レシピを聞いているお客様も いらっしゃった。

からだに染みるとは、このこと。
ひと口、美味しく頂戴しました。


null

























ひかりをうけて、演奏する坂ノ下さん。
『しふくの時間』が、ここにあった。字にすると至福。
そうか、ここは福島だよね。

どおりで、音がよく響くわけだ。


null


























みなさま、ご来店くださって ほんとうにありがとうございます。
あす28(水)から9月1(日)まで、「なつのひらすみ」は続きます。

どうぞ、ぜひお店にいらっしゃってください。
ぼくは、何度も絵を観ています。
日のひかりを浴び、刻々と表情 かえる絵を。

ふたりの演奏家の音を思い出しています。

お店にてお待ちしております。
かかわってくださった すべての皆さまに感謝です。

どうぞ、ゆっくり ひらすみください。



saKae






いよいよ明日

August 23, 2013























藤川 孝之 絵と素描展 「なつのひらすみ」が、いよいよ明日から開催されます。
藤川さんも、本日よりセッティングのため来福。
ちょうど今しがた、カタチが出来上がりました。

BarnS 2Fでは、郡山のPLAYTIME CAFEが、2日間お店を開きます。
明日は、時間を決めずに青木さんがBarnSにて、音をその空間に置いていくように、
演奏をして下さいます。

そして明後日は、坂之下さんが素晴らしい演奏を。

「なつのひらすみ」ぜひ、BarnSにて皆様のご来店をお待ちしております。

珈琲の香りたつお店で、藤川孝之さんの絵と素描展を、どうぞ皆様お楽しみください。
皆様のご来店を、こころよりお待ちしております。



PICK-UP & BarnS


※会期中の催し、BarnSむかいにある「うろこや」にて坂ノ下典正さんと青木隼人さんの演奏会は、定員に達しましたため、ご予約の受付を終了とさせて頂きます。ご予約いただいた皆様、ありがとうございます。朝早い心地よい時間を、一緒に過ごしましょう。


PICK-UP & BarnS