pips – HAMMOCK BAG


pips
HAMMOCK BAG

made in Mexico
material : Cotton 100%
color : Grey
size : H68cm×W40cm
price : Hold







本日ご紹介するのは、pipsより届けられた『HAMMOCK BAG』を。ここ最近スタッフの間で話題なのが『Handwork Craft』で仕上げられたもの。Fernand Leatherしかり、Jutta Neumannしかり。ものが形作られるとき、同じ用途を持つ道具でも、その地域によって使われる資材はさまざまです。Mexicoに魅了され、その土地の手作業が生み出すものづくりの素晴らしさを世に広げるため、2018年うぶ声をあげたpips(ピップス)。彼女たちが今回私たちに届けてくれたのは、メキシコで古くから使われる『BACK STRAP LOOM』と呼ばれる機織り機で作られたコットンのバッグ。そのバッグのハンドル部分は、生地を織る際に経糸を長く残し、一本一本の縦糸を手作業で撚ることにより生まれます。メキシコのチアパス州ララインサルという小
さな村のコミュニティーで、熟練した15名ほどの女性たちによって作られているそうです。

下げ紐は、織物で有名なオアハカ州サント トマス ハリエサで同じBACK STRAP LOOMで織られているブレスレット。メキシコでは身に着けることで、潜在能力を引き出してくれたり、自分自身の身を守るお守りとして手首や髪飾りに使われるのだそう。

スタッフ全員がその虜になったpips手掛ける『HAMMOCK BAG』を、ぜひ店頭でお手に取ってご覧ください。男性女性兼用にてお使い頂けるバッグです。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

優河 2Days福島公演のお知らせ

平日、皆さまの貴重な2時間を私に預けてください。 私個人企画ではありますが、PICK & BarnSにご来店の皆さまにお知らせがあります。シンガーソングライター『優河』演奏会のお知らせです。彼女自身、その存在が「うた」であるような圧倒的な声の持ち主。星野源のベーシスト伊賀航や、ceroサポートメンバーの古川麦とも親交が深く、近頃では笹倉慎介率いるバンドOLD DAYS TAILORでもコーラスを務める活躍ぶりです。

今回は、2daysでの福島公演が決定しました。初日は、眼鏡店OPTICAL YABUUCHI屋上での開催。2日目は、福島市大町に店を構える「大町おかめや」食事付きでのショウケース。屋上で夜空を仰ぎながら観るLIVE、その解放感は格別なものでしょう。一転、落ち着いた店内でゆったり食事を愉しみ、味わう歌声も大人の雰囲気を味わえる一夜です。


優河 魔法リリース弾き語りツアー
2018 7/23(月)
場所 ニューヤブウチビル屋上
福島市大町9-21
開場20:30 / 開演21:00
Ticket 3000yen(+1drinkオーダー)

※雨天時は1階眼鏡店OPTICAL YABUUCHIでの公演となります。


大町おかめや presents 優河 LIVE
2018 7/24(火)
場所:大町おかめや 
福島市大町9-16
お食事 18:00 / 開演 19:30
Ticket 7000円(お食事付/ドリンク別途)
25名様限定

両公演とも、ご予約の際は以下のアドレスにご連絡ください。
tanakanet75@gmail.com
スタッフ田中

チケットをご希望の際は、『優河演奏会予約』と明記の上ご連絡ください。 その際、以下のことをお知らせお願い致します。
・氏名
・ご連絡先電話番号
・メールアドレス
・ご希望の公演日
・ご希望の枚数

返信メールが届き次第、ご予約完了となります。
『madam FIGARO.JP / MUSIC SKETCH』に優河さんの記事が掲載されています。
ご興味ある方は、ぜひぜひご覧ください。
https://madamefigaro.jp/culture/series/music-sketch/180612-musicsketch.html

この場をお借りして告知させて頂きますこと、ありがたく存じます。
皆さまのご来場をお待ちしております。

saKae

SOFEE – MILITARY TEES / Gicipi – CREW NECK POCKET TEE


SOFEE
MILITARY TEES / 3Pack Tee

made in U.S.A
mateiral : Cotton 100%
color : Tan
size : S , M
price : 5800yen + tax



本日ご紹介するのは、SOFFEEの『SOFFEE MILITARY TEES』を。味わいあるパッケージが、ヘインズを彷彿とさせる3枚パックTシャツ。1946年からアメリカ軍にも供給しているだけあって、その風合いの良さは折り紙付き。最初は着丈が長く感じますが、色違いのホワイトは洗濯後かなり縮みました。洗い上がり後の風合いの良さに、お客様が店頭に私物を持って来てくださり判明 !

ネック部分も、ほどよく肌に馴染んでダレ過ぎることがありません。ホワイトは完売しましたが、このTanもおすすめのカラーリング。洗いざらしを一枚で着るのが◎、シャツのインナーに合わせるのも良いでしょう。酷暑日と今日のように雨降りで、一気に気温の下がる日もあるこの季節。Tシャツは何枚あっても良いものです。それが無地ならば、なおさらのこと。


Gicipi
CREW NECK POCKET TEE

made in Italy
material : Cotton 100%
color : Navy , White
size : 4 , 5
price : 3900yen + tax


1948年、北イタリアの街パドヴァに生まれた『Gicipi(ジチピ)』。この辺りには、ファッション関連の会社が多く、世界に名だたるブランドを多く排出しています。Gicipiは今では貴重な存在となった「型紙・裁断・縫製・仕上げ」そのものづくりの工程を全て自社にて請け負う一貫工場。 年代物の機械が今でも現役で働いています。 創業以来こだわってきたのは、〝天然素材〟と〝品質本位〟。彼らは俗に言う〝陽気で人懐っこい〟イタリア人ではありません。むしろ〝寡黙で実直〟多くを語らないひたむきな姿勢は、 日本の美意識に通じるものがあります。(ブランドリリースより抜粋)

グッドプライス、それはGicipiのためにあるような言葉。徹底した製品管理と、昔ながらの製法で仕上げられたカットソーに、色違いで手を伸ばす方が多くいらっしゃいます。夏場はなにかと枚数が必要になるもの。良いくたびれ具合をしたアメリカ物もあれば、このGicipiのように洗いざらしですぐ出かけられるスマートさを備えたTシャツもあります。すっきりとした首元のバインディングが、それを物語っています。

手持ちの無地ものが心もとなくなってきたら、どうぞお店へいらしてください。St.James 半袖のPIRIACもご用意しております。少しずつ、サイズ欠けのものもありますが、いつでも皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにて、ご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

MAYAN MARKET BAG


pips- MAYAN MARKET BAG
Natural Dyed & Hand Spuned with Agave Fiber

made in Mexico
material : Agave Fiber
color : Natural
size : S , M
price : 16000yen + tax




color : Brown
size : M
price : 16000yen + tax



本日ご紹介するのは、メキシコ南東部チアパス州のコミュニティーで作る『MAYAN MARKET BAG』を。それは、古代マヤ時代から続く、豆や種などの食糧を長距離で持ち運ぶ際に使うバッグ。熟練した男性職人がAgave(アガベ)の食物繊維を手作業にて撚り上げ、伸縮性と強度に長けた伝統的なバッグを作っています。ひとつのバッグが完成するまで、要する時間は12日間。1本の糸で編み始め、最後のフィニッシュまで継ぎ目無く作るのが特徴です。『pips(ピップス)』と名付けられたブランド名には、62の先住民『インディヘナ』が持つ伝統や文化を継承していくことと共に、生産者たちに仕事の機会を提供し、自立支援する想いも込められています。生活様式や手作業が生み出す、味わい深い”用の美”。プロダクトものとは異なる存在感。ぜひpipsの『MAYAN MARKET BAG』をお手に取ってご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくはお電話か、mailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

北欧フェア SUNUSU POP UP SHOP at BarnS 2018 7/27(金)-8/13(月)


北欧フェア
SUNUSU POP UP SHOP
at BarnS /Books & Cafe コトウ
2018  7/27(金)-8/13(月)
11:00-19:30


北海道は旭川、北欧ヴィンテージ雑貨を扱う『SUNUSU(スヌス)』の期間限定ポップアップショップをバーンズにて開催します。

長い冬を愉しくするための工夫がたくさんある北欧。自然を愛する気持ちが、暮らしの中に溢れている生活。フィンランド・スウェーデン・ノルウェーから、生活を豊かにするアイディアをご紹介します。 家は自然と溶け込み、建物内部にも自然由来のモチーフを取り入れるのが北欧スタイル。生活を愉しく彩る暮らしのアイディアは、私たちの住む日本にも当てはまることが多いでしょう。

初めての開催となる今回は、食器やカップ&ソーサーなどセラミックを中心に北欧雑貨を販売します。期間中は、2F Books & Cafe コトウでヴィンテージスペシャルカップを使ってのメニューもご用意します。どうぞ、バーンズの考える北欧スタイルSUNUSU POP UP SHOPをお愉しみください。
皆さまのご来店をお待ちしております。 (画像はイメージです、実際の商品と異なることもございます。)

※BarnS、Books & Cafe コトウ共有駐車場5台あり。混雑も予想されます。その際は、お近くの有料コインパーキングをご利用ください。
SUNUSU onlineはこちら http://www.sunusu.com/

saKae

kika NY / 1.25″ S-Belt


kika NY
1.25″ S-Belt

made in NYC
material : Leather , Brass
color : Black
size : W30 , W32
price : Hold


material : Leather , Brass
color : Natural
size : W30 Hold , W32
price : 18000yen + tax





本日ご紹介するのは、アメリカニューヨークから届けられたkika NY より『1.25 ” S-Belt』を。イタリアから原皮を輸入し、ブルックリンで植物なめしと染色を施しています。バックルも、近所のNine Stories Funitureへ特注をかけ仕上げる、徹底したこだわり。師匠は、『BARBARA SHAUM(バーバラ・シャウム)』。この名前を聞いたのは、これで4度目。はじめはJUTTA NEUMANNの師匠として。2度目はかつて青山にあった名店『Le Globe』で彼女の手掛けたサンダルを見たとき。JUTTAよりも無骨で、強い存在感を放つバックル付きのサンダル。プライスもちょうどJUTTAの倍くらいでした。そして、最後はリングベルトに美しいストラップを配したa.b.kのショルダーバッグを扱ったとき。どれも、一見して師匠が分かる洗練された佇まいが魅力のレザークラフト。今回、長らくレザークラフトを見守ってきたバイヤーから紹介されたkika NYのベルトは、必見の仕上がり。日本では簡単に植物なめしの言葉が聞かれますが、海外ではより手間がかかり、法律も変わってきている昨今、なかなかナチュラルな方法でなめされた革は少ないと言います。長い期間、インポートレザークラフトを見てきたバイヤーがたどり着いた、味わいある一本です。『1.25″ S-Belt』デザイナーであるkikaが師匠BARBARAにちなんで名付けた、ブランドを代表するベルトです。ご紹介中にも、Blackのサイズ切れが起きてしまいました。ぜひ、お手に取ってご覧ください。買い付け中、やさぐれてしまった私がこれを見て勇気を取り戻した一本でもあります。世界は、まだ見ぬ逸品にあふれています。皆さまのご来店をお待ちしております。

-Kika NY-
伝説的な女性レザークラフト職人であるBARBARA SHAUMのもとで15年にわたり修行を積んだkika vliegentharが2009年にブルックリンで始めたレザークラフトのブランド。裁断・手染め・手縫いなどBARBARAから受け継がれた伝統的技法を色濃く反映しており、金具もイギリスの家内制手工業のような小さい工場に特別に作らせている。ベルト一つからも彼女の強いまなざしを感じられる逸品。(ブランドリリースより)

saKae

通信販売も承ります。
詳しくはお電話か、mailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

SUICOKE / TOSSHI-V


SUICOKE
TOSSHI-V

brand from Japan
made in China
material : Nylon Tapes , Vibram Rubber
color : Black
size : 7 , 8 , 9
price : 13000yen + tax







本日ご紹介するのは、Vibram Sole(ビブラムソール社)とタッグを組み生み出されたサンダルSUICOKEからTOSSHI-Vを。Tevaに始まりChacoへと繋がる高級スポーツサンダルが登場してから早20年。皆さんも一度は足入れをしたアイテムだと思います。私も高校時代、Tevaが買えずバイトに打ち込み、ようやく大学生になってGratful Deadロゴの(なぜロゴ付きだったかは定かでない!)スポーツサンダルを手にしたものです。水陸両用、ガシガシ履いて水洗い出来るのがスポーツサンダルの強みでしたが、ネックはその重さ。このSUICOKEが生み出したソールは、そこに着目。Vibram社との共同開発によって柔軟な踏み心地と反発性に加え、軽さを伴ったまるでスニーカーのような履き心地を持つサンダルを誕生させました。見た目のボリュームとは打って変わり、足馴染みの良いその履きやすさに私も一足手に入れたのがこのモデル。ぜひ、その軽さのある心地よい履き心地を、ぜひ店頭でお試しください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

MOCEAN – Velocity Shorts


MOCEAN
Velocity Shorts

made in U.S.A
material : SUPLEX NYLON
Front : Nylon 100% / Back : Polyamide65% , Cotton 30% , Lycra 5%
color : Black
size : M
price : 17800yen + tax







color : Olive
size : M
price : 17800yen + tax


本日の福島市は、最高気温35℃。どうりで熱い訳です。室外で、オフィスで、工場で、現場でお仕事の皆さま、昨日はワールドカップもありましたから、今日はぐったりの方も多いことでしょう。そんな猛暑日に最適なショーツをご紹介します。それは、カリフォルニア発祥、MOCEANの『Velocity Shorts(ベロシティーショーツ)』です。

肌にへばりつかない、その快適な履き心地で人気のMOCEAN。警察や救急隊、警備会社などプロユースからの信頼も厚い質実剛健なものづくり。わたしたちの暮らす福島でも活躍の機会が多い一本です。Velocity Shortsは、ヒップ部分にストレッチ素材を採用。バイクに乗ったり、激しい動作にも難なくフィット。膝上の潔い履き丈は、わたしたち大人が履くのにもってこいの形。年齢を重ねるごとに、身に着けるものもよりシンプルに。着るその人がさらに光るような、ものの本質をとらえた服を選んでいきましょう。ちょっと、値が張るかもしれません。店頭でお試しください、その履き心地にノックアウトされた方は数え切れず。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

EG Special – Hupana / Dot & Check


EG  Special
Hupana Dot & Check

brand from French
made in Vietnam
material : Nylon Mesh / Rubber
color : Charcoal
size : 9 , 10
price : 19000yen + tax




color : Black
size : 8H , 9
price : 19000yen + tax


本日ご紹介するのは、Engineered Garments × HOKA ONE ONE 『Hupana – Dot & Check』を。マオリ族の言葉で「跳ね返り」という意味のHUPANA(フパナ)。洗練されたウエストシェイプを持つこのモデルに、Engineered Garmentsがカラー別注をかけ、左右非対称のネガティブ履きな一足が誕生しました。現在、ご用意出来るサイズは、Charcoal <9><10>、Black<8H><9>です。お探しの方、ぜひお手に取ってご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

通信販売も承ります。
詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mial : pick82@opal.dti.ne.jp


お店のすぐ隣、関澤製作所が手掛けたバードハウスからヒナが巣立ちました。昼休憩中、今日は頻繁にシジュウカラ夫妻鳴いているな?とバードハウスを見上げれば、ヒナが顔をこちらへ覗かせています。しきりに親は鳴いているけれど、ヒナはおろおろするばかり。意を決して、解体工事中のホテルの看板まで飛び立ち、またバードハウスに戻った瞬間の写真。

ようすは、こちら。
https://www.instagram.com/p/BkhFtUeAmcL/?hl=ja&taken-by=sakae104

巣立ったあとも、親鳥がヒナたちを呼ぶ声があちらこちらで聞こえます。幸運にも、最後の一羽の巣立ちを見送ることが出来ました。 もう居ないのかと思うと、寂しい思いもあるけれど、Bon Voyage !!!
ようこそ世界へ。シジュウカラ一家、よい旅を。

saKae

COMOLI – ベルテッドチノショーツ


COMOLI
ベルテッドチノショーツ

made in Japan
material : Cotton 100%
color : IVORY
size : 1
price : 26000yen + tax





本日ご紹介するのは、COMOLIより『ベルテッドチノショーツ』を。イギリス、イタリア、オーストラリア、世界各地のミリタリーにはグルカショーツをモチーフとした制服が数多くあります。少ない玉数もあってDead Stokものはそのタイミングを見逃せませんが、COMOLI手掛けるベルテッドチノショーツはやっぱり別腹。回顧主義に浸らず、現代を生きるデザイナーと職人が手掛けるものづくりも並行して手にしていきたいもの。今回登場したのは、IVORY色。無染色の生成糸と白糸で撚り杢した生地は、洗いをかけるうちに綿が持つ茶カスが取れていき、より白さを増していくという代物。コットン特有の凹凸感を味わいつつ、COMOLIが生み出す膨らみあるシルエットが愉しめます。鋭角なプリーツの切込み、そのせめぎ合いをお手に取ってご覧ください。18SSシーズン発表されたCOMOLI新作コレクションのなかでは、唯一のショーツ。皆さまのご来店をお待ちしております。

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp


「何か、おすすめありますか ?」夕方ご来店された女性のお客様。聞けば、熊本より来福されており、旦那様にお土産をお探しだとか。「メンズもの見るの好きなんですよ。」話すほど、色々と詳しい方で店内の商品は、ほぼご存知のようす。「こちらのお店には以前も来たことがあって、そのときは眼鏡の方とお話したんです。その方、三中時代の叔母の教え子だそうで。今回も、遊びに来ました。」ん、それわたしのことだ。眼鏡は以前、酔っ払ってなくしたことを白状し、ふたたびお土産選びのお手伝い。いやー久しぶりに先生にお会いしたいですねと話したら、その後店に電話があって「先生が仕事帰りご予定がないのならば、うちへ寄ってきなさい。」とのこと。10年程前に街中で立ち話した以来で、それは嬉しいお招き。甘えて、お邪魔した。相変わらず、おだやかで品のある佇まいは、さすが先生!と思うばかり。ご主人お手製のお料理に話しは尽きず、時間はみるみる深夜。先生が作ってくださるシソジュースとヨーグルト苺ソース添えの、なんとさっぱりした味わいよ。お暇するときにも、お土産まで頂戴してしまった。帰り際、「人は繋がりをもって生きているのだからね。しっかり、おやりなさいよ。」と恩師の言葉。思わぬ夜は、ありがたく。

saKae