PICK-UP 32th Anniversary 「一着持ち寄り」

5月30日に32回目の誕生日を迎えたPICK-UP。「一着持ち寄り」企画にご参加くださった皆さま、ありがとうございます。思い入れのある一着を手に、購入した当時の話をお聞きかせ頂いたこと、お店冥利、スタッフ冥利に尽きました。本当に感謝の一言に尽きます。ありがとうございます。

皆さんがお持ちくださった「一着持ち寄り」のなかから、オーナー・スタッフが「これぞ!」と思うものを選ばせて頂きました。どのアイテムも想い入れのあるもので、選ぶのも楽しい時間でした。

では、スタッフそれぞれが選んだ洋服を、選者コメントとあわせてご覧ください。
PICK-UPオーナー高橋省吾が選ぶ一着は、こちら!

IMG_1260
TODD KILLIAN S/S SHIRT 90’s

直くんのトッドキリアンの白いシャツ。90年前後、当時PICK-UPの中では数少ないデザイナーものだったトッドキリアンのシャツ。それまでお店で扱ってきたシャツとは違い、とにかく素材と縫製に加えてデザインが良かったのをおぼえている。価格も決して安くはなく、シャツ好きな私としては、目に留まって扱った商品。もちろん、自分でも何着か買ったものです。

IMG_1259
とくに特徴のあるサイドポケットを選んでくれて、それを大事に持っていてくれたことを、とてもうれしく思います。数は少なくても、ちょっと高いものでも、何年も愛着をもって付き合えるものをこれからも伝えていきたいと、改めて思いました。直くん、ありがとう。

選 高橋省吾

スタッフ田中栄の選んだアイテムは、こちら。
IMG_1280
adidas ROMA made in WEST GERMANY 90’s

千葉さんからの一足。お嬢さんが幼稚園時代に履いていたアディダスの「ROMA」、しかも西ドイツ製のものです。千葉さんはかつて原宿にあった老舗アメカジショップでバイト経験があり、以前も「Willis & Geiger」のジャケットを見せてくださるなど、なにをお持ちになるのか、今回も愉しみにしていたうちのお一人でした。

IMG_1258
そしてお持ち頂いたのが、この「ROMA」!私がお店に入ったばかりの頃、このスニーカーが店頭に並んでいたのを覚えています。当時は、「Kid’sサイズだし、なかなか売れないなー。誰が買うのかなー。」なぁーんて訝しく思っていました。お持ちくださったこの「ROMA」を見てびっくり。西ドイツ製の勤勉なモノづくり、子ども用だからといって雑に作っている様子がまったくないのです。踵を包み込むヒール部分のなんと美しいこと!しなやかで密な革の表情!スニーカーに使う革って、昔はこんなに良かったんだと驚きました。当時は、なにを見ていたのか(笑)!お嬢さんにはお子さんが生まれ、千葉さんはおじいさんになるんだそう。「今度は、孫に履かせようかな。」そう話す千葉さん。トラディッショナルな一足をお持ちくださり、ありがとうございます。こうして引き継がれる一足を見て、つくづくお店っていいなと思いました。

選 田中栄

そして、3人目スタッフ藁谷が選んだ一着がこちら。
IMG_1263
PRO-TUFF SHORTS  2000年

佐藤喜洋くんが持ってきてくれたアメリカ警察・官僚などに向けて生産されているブランド「PRO-TUFFf」のショーツ。私も学生の頃、お店でこのショーツを見て(正確にはこのモデルの後に入荷したディテールの異なるショーツ)、素材のタフさに驚きました。インポートの楽しさを実感出来た瞬間でもあります。

IMG_1318
大切に手元に残しておいて、こうやって見れる機会をあたえてくれた喜洋くん、ありがとう。

選 藁谷郁生

今回選ばせて頂きました洋服をお持ち下さった直くん、千葉さん、喜洋くんにはささやかながら、お店からプレゼントをご用意致しました。「一着持ち寄り」企画にご参加頂いた皆さま、本当にありがとうございます。皆さまからお持ち頂いた洋服は、これから少しずつこのblogにてご紹介させて頂きます。お持ち下さって、本当にありがとうございました。皆さま、お借りしました洋服をお返し致しますので、お時間にご都合のつくとき、お店にお立ち寄りくださいませ。

そして、33年目を迎えるPICK-UPを今後ともどうぞよろしくお願い致します。

PICK-UP & BarnS スタッフ一同

蒸し暑い梅雨を快適に。

いつもより早い梅雨入り、気温25度を超えるとむしむし。
皆さん快適に過ごすためのご準備はすすんでいますか?
今年は5月に30度越えの日があったり、異常な暑さが続きました。
そのせいか半袖のカットソーの出かたが早くなっています。
夏は8月までと、あと3カ月は半袖のお世話になります。
早めの準備を、というか気に入ったもの揃えるのは今です。
バーンズには、st jamesをはじめOrcival、Pyjama clothing、などのカットソーが揃いました。
他に、夏を快適に過ごすためのサンダルやパンプス、キャンバススニーカー、リネン素材のシャツ、ブラウス、ワンピースなども揃いました。
ご来店お待ちしています。

IMG_9661

The Sandalman

20090702_0604%20copy

The Sandalman
1976年にカリフォルニアNEW PORT BEACHにて
創業された「The Sandalman」。
2人の熟練の職人がオールハンドメイドでmade  in USAにこだわり、仕上げるサンダルです。
厳選された素材の良さは当然の事ながら、熟練の技術、製法により
作り上げられる品質の高さは、世界でもトップレベルです。

もともとは、地元サーファーの仲間内だけのオーダーだったそう。

sandalman1   sandalman2

圧倒的な履き心地の良さの秘密は、硬さの異なる3層のソール。

トップは、使い込むほどに味わいを増すブルハイドレザー、優しく足を包み込みます。
そして、土踏まずのアーチ部分を考慮したクッション性の高いミッドソール、耐久性とグリップ力に
優れるビブラムをアウトソールに使用しています。

sandalman3 sandalman4

シンプルな鼻緒タイプのサンダルは長く付き合えるアイテム。
何より、これからの季節、足元を涼しくしてくれます。本革の存在感、ぜひ体感してみて下さい。

made in U.S.A

size/ 8(26.0cm)、9(27.0cm)

price/ 26780 yen

20090702_0559

 

Pyjama Clothing – V Neck Cardigan

IMG_1222

Pyjama Clothing
V-Neck Cardigan

made in Belgium
material : Cotton 100%
size : S , M
color : Royal , Beige , Navy , Black
price : 8500yen + tax

IMG_1219
暑かった日も、喉元過ぎれば何とやらで、梅雨入りした東北地方はもっぱら「この時期、なに着る?」の話題で持ちきりです。私たちスタッフとお客様の会話も同様に「なに着る?」。やっぱり、いま使えるアイテムと言えば「カーディガン」や薄手の「ジャケット」ということでしょう。

本日ご紹介するのは、made in Belgium のカットソーメーカー「Pyjama Clothing(ピジャマクロージング)」からカーディガンを。「パジャマのような着心地」ブランドからのメッセージ通り、Tシャツと同じ風合いで扱いもラクチン。バッグに丸めて入れておけるし、シワも気にせずガンガン着回し出来ます。

ショーツ&Tシャツでは少し心もとないとき、こんなカーディガンがあれば着こなしもまとまります。色違いで楽しんでくださる方もいる、ファンの多い一枚です。まだお試しでない方、ぜひに。

通信販売も可能ですので、詳細はスタッフまでメールまたはお電話にてお問合せください。
pick82@opal.dti.ne.jp
024-531-6355

フクハナ-花は市民の手で-

IMG_1207
毎週日曜日、Street Garden 前に集まり「フクハナ」にご参加くださる市民のみなさん、いつもありがとうございます。福島市もいよいよ梅雨入りとなり、恵みの雨が連日Street Gardenを潤しています。

明日、6/8(sun)フクハナは開催します。時間のご都合が合う皆さま、ぜひ明日もフクハナしましょう♪ もちろん、それぞれにご予定があったり、ご体調のこともあります。無理なく出来るときに愉しく集まる、それがフクハナです。 もちろん、フクハナあとのCoffee Breakと一緒に。

フクハナ -花は市民の手で-

6/8(sun) am8:30 〜am9:30
集合場所 PICK-UP前
雨天中止

Jackman / Pocket Tee Shirt

IMG_1157
Jackman
Pocket Tee Shirt

made in Japan
material : Cotton 100%
color : White , Navy , Grey all ! thanks sold out
size : M , L , XL
price : 3800yen +tax
IMG_1158

毎年、数多くのブランドの展示会を巡り、皆さんにご紹介すべき洋服を探しています。そのなかで、毎回頭を悩ませるのがカットソー選び。日々の暮らしのなかで、カットソーは、かならず着るもの。とくに暑さが厳しくなるこれからは、Tシャツ一枚で過ごすことが多くなりそうです。そんなとき出逢ったのが、「felco」と「Jackman」のカットソーでした。

今回、「Jackman」に生産を依頼し出来上がったのが、このTシャツ。

IMG_1186
White , Navy , Greyと 、カラーは3色からお選び頂けます。米綿を彷彿とさせる、ふっくらとした綿の肌触り。首回り、リブ編みの質感は幅広過ぎず、洗いをかけることでしっかりと詰まって、往年のアメリカ製の雰囲気。

IMG_1155
左胸に配されたポケットも、むかしながらのフラシポケット(シガレットポケット)を採用。汗や雨でポケットのなかに入れたタバコが湿らないよう、ポケット底部分が浮いたようにマチが付く仕様!ここまでやってくれるとは。さすがの「Jackman」です。

IMG_1154
モデルは、身長180㎝ サイズLを着用。素肌に一枚で着ても、透けにくいのは嬉しいつくり。暑さが厳しくなるのは、これからです。コットン100%の無地のTシャツ、ぜひ店頭にてご覧ください。
今季、PICK-UPおすすめの一枚です。

通信販売も可能ですので、詳細はスタッフまでメールまたはお電話にてお問合せください。
pick82@opal.dti.ne.jp
024-531-6355

IMG_1180

Jackman とは-

『Jackman (ジャックマン)』はヒットユニオンの前身、田邊莫大小 (タナベメリヤス) 製作所の確かなモノ作り技術とその精神を受け継ぎ誕生しました。”Jack”とは”ホームラン・高く打ち上げる”の意味を持ち、それは創業者が憧れていたアメリカンベースボールに由来しています。

コンセプトは”アメリカンスポーツフリークのワードローブ”。Made in Japan を中心としたこだわりのプロダクツは、熱狂的なアメリカンスポーツの愛好者が愛着を持ってストックし、古いものに新しいものを加えて完成させていく…

そんなワードローブを目指しています。(Jackman ホームページより抜粋)

le glazik Pull Over Shirt / Engineered Garments – Cambridge Short

IMG_1118
le glazik
Pull Over Shirt

brand from France
made in Japan
material : Linen 100%
color : Mid Night
size : 40 <M> thanks sold out
price : 14800yen + tax

IMG_1136
Men’sでのご紹介は、久しぶりとなるフランス生まれのマリンウェア「le glazik(ル・グラジック)」。漁師が普段愛用していた服は、その妻が夫のために手作りしていたものに由来するといいます。本日ご紹介するのは、そのle glazikからプルオーバーシャツを。

IMG_1127
コットンよりも丈夫で、風をよく通し、洗いをかけるたびに味わい深くなるリネン素材。夏こそ、快適に過ごせるリネンのシャツが、お勧めです。今回は、発色の良いMid Nightをチョイス。洗いをかけたあとに深まる色艶。これこそ、リネンの醍醐味。これから長く付き合ったあとに、その艶のあるブルーが淡く薄くなっていくのも、楽しみのひとつです。サイズ感も、いつも選ぶものよりワンサイズ上を。プルオーバーならではの、生地の落ち感と空気をはらんだように風に揺れるシルエットが楽しめます。
IMG_1123
Engineered Garments
Cambridge Short -Printed Oxford

made in U.S.A
material : Cotton 100%
color : Navy Stripe
size : W30 thanks sold out
price : 22000yen + tax

そして、陽射しが強くなってくるいま!いつでも履きたいのが、ショーツですね。パンツと比べて、プリントや色の分量が少なくなるショーツだからこそ、派手なものや個性的な一本を選ぶのが良いでしょう。夏を楽しむのは、これから。お店には個性的な柄のショーツが揃っています。ぜひ、店頭にてご覧ください。

皆さまのご来店をお待ちしております。

通信販売も可能ですので、詳細はスタッフまでメールまたはお電話にてお問合せください。
pick82@opal.dti.ne.jp
024-531-6355

フクハナ-花は市民の手で-

image
毎週日曜日、Street Garden 前に集まり「フクハナ」にご参加くださる市民のみなさん、いつもありがとうございます。明日、6/1(sun)フクハナは開催します。時間のご都合が合う皆さま、ぜひ明日もフクハナしましょう♪ もちろん、それぞれにご予定があったり、ご体調のこともあります。無理なく出来るときに愉しく集まる、それがフクハナです。
もちろん、フクハナあとのCoffee Breakと一緒に。

フクハナ
-花は市民の手で-

6/1(sun)
am8:30 〜am9:30
集合場所 PICK-UP前

Thanks Everyone ! 32th Anniversary.

本日、5/30(fri)はPICK-UP 32回目の誕生日。
地元のお客様はもちろん、遠くから足をお運び頂き、お買物を愉しんでくださること、本当にありがとうございます。皆さんの笑顔ひとつひとつが、日々のお店をオープンする原動力となります。わたしたちのお店をご贔屓くださること、本当に感謝の一言に尽きます。どうぞこれからも、PICK-UP & BarnSをよろしくお願いします。

数多く物がつくりだされるなかで、その物と向き合い、その時代の中で「ベスト」と思われるものを、皆さんにご紹介させて頂くこと。長い時代のなかで生き残ってきたデザイン、いわゆる定番品と言われるものから、旬の気分をとらえた心躍るミーハーな洋服まで。そのとぢらも同じように味わいたい!

それは、自分を外に連れ出してくれるよな靴だったり、背筋がぴんっと伸びるシャツ。反射した窓ガラスに映えるとびきり鮮やかなバッグ!

あたらしく、物とひとに出逢う冒険。
その入り口になるのが、PICK-UPだと思っています。
32回目の誕生日を迎えられること、心より感謝しております。

今回、皆様のあたたかいご協力により集まった「一着持ち寄り」を、PICK-UP 2Fに展示しています。一着一着、そのどれにも持ち主と共有した時間が刻まれています。まさしく、それぞれの青春を飾った一着でしょう。今日から週末のあいだ、想いの詰まった一着をご覧頂けます。ぜひ、皆様のお話しも交えて、洋服談義を致しましょう。ご来店、お待ちしております。

saKae

IMG_1036
PICK-UP since 1982 – 32th Anniversary
「一着持ち寄り」
5/30(fri)⇒6/1(sun) , 6/6(fri)⇒6/8(sun)
毎週末、PICK-UP2Fにてご覧頂けます。

PICK-UPスタッフとともに洋服談義
PICK-UP 2F
5/31(sat)20:00~
参加資格は、一着持ち寄りにご協力頂いた皆様
少しばかりではありますが、飲み物とドリンクをご用意しております。
ぜひ、皆様お立ち寄りください。

 

EG Workaday Webbing Tote Bag

IMG_0987

EG Workaday
Webbing Tote Bag

made in U.S.A
material : Cotton 100%
color : Navy , White all ! thanks sold out
size : one size
price : 22000yen + tax

IMG_0990
こちらは、ご購入頂いて愛用歴6年ほどのWebbing Tote Bag 。普段使いにほぼ毎日背負っており、厚地のコットンキャンバス+それに負けない無骨なスタッズが、圧倒的な存在感を発揮しています。直置きも気にせず、ガシガシと使えるのがmade in U.S.A製の嬉しいところ。

IMG_1030
重くなりがちなコットンキャンバスですが、持ち手や肩掛けのストラップが幅広くしっかりとしており、長時間持ち運びするのにも疲れにくい仕様となっています。一泊旅行などにも最適な容量のWebbing Tote Bagです。ぜひ店頭にてご覧ください。

IMG_0980
通信販売も可能ですので、詳細はスタッフまでメールまたはお電話にてお問合せください。
pick82@opal.dti.ne.jp
024-531-6355

IMG_0910
今日ご紹介します、お客様からお持ち頂いた「一着持ち寄り」。こちらは、約15年ほど前にご購入いただいたアメリカの「SEQUEL(シークエル)」社製のShort。ほかに発色のよい赤も、扱っていましたね。山好きが高じて、自分たちが着るものを作ろうと立ち上げたブランド。首回りがグァテマラ柄で、ボディー部分はフリース素材を使用したベストは、ここの代名詞でした。このShortも店頭で扱ってほどなく完売し、昔を懐かしむ会話のなかに必ずと言っていいほど名前の出る名品でした。ほかにもゴアテックス社製のシェルを採用し、特徴的なフードを搭載したアウターがありました。あまりの人気、あまりの忙しさに作り手たちが山へと行けなくなり、ブランドを畳んでしまったという逸話も、なんとも米国人らしいですね。ブランドがなくなってしまったのが惜しまれるSEQUEL。先日、東京出張の際にここのフリースを着た女性が、颯爽と街を闊歩していました。どうやら、made in Chinaではありますが復活を遂げたのでしょうか?

絶賛、皆さまからの「一着持ち寄り」を募集中です。ぜひ、店頭にお持ちくださいね。ご来店をお待ちしております。

saKae