Barbour – SL LINNER WOOL

IMG_5740
Barbour
SL LINNER WOOL

brand from England
made in Vietnum
material : Nylon(表地) , Wool(裏地) , Polyester(中綿) 各100%
color : Blue/Navy , Red/Black
size : 36 , 38 , 40
price : 19000yen + tax

IMG_5691
John Barbour が1894年 英国 サウスシールズ港で創業したワークウェア、その名も「Barbour(バブアー)」。お店でもファンの多いオイルドジャケットのLINNERが、PICK-UPに入荷しました。ライナーとしての機能はもちろんですが、単体で着るベストとしてお薦めなんです。着回しが効く、実に使える一枚です。
IMG_5674
表はNavy のナイロンキルティング、裏地はWool 100%の色鮮やかなBlueのリバーシブル仕様。ジッパーを開けて着ると、しっくりまとまります。

IMG_5688
ジッパーには、さり気なくBarbour の刻印があります。このジッパーの構造がまた、凄い!

IMG_5701 (2)
これは、リバーシブルスライダーというもの。一枚の引手が回転レールに沿って移動でき、表裏いずれからも開閉できるオートマチックスライダーなんです。やはり、ここでも採用されるのはYKKのジッパー!日本の技術って、あらためて凄い。(YKK Webより抜粋)
IMG_5699
カッティングは後ろ着丈を長く設定して、シャツとの組み合わせにも対応出来るよう、スマートにデザインしています。ライナーだけの使い途じゃ、もったいない。
IMG_5695
エリザベス女王、エジンバラ公、チャールズ皇太子 3人のロイヤルワラントが、ちょうど首の後ろほどに見えます。サイズ表示タグさえカットすれば、両側で楽しめるベストです。上にジャケットを羽織る際には、まず見えることはありませんから、ご安心を。
IMG_5759
色違いでご用意させて頂くのが、このRed/Black。「数年前に、お店で展開していたMACKINTOSHのスタンドカラーを思い起こしますね!」とスタッフ同士で朝、懐かしく話しておりました。ビビッドな配色は、ジャケットのインナーに持ってくるのに最適です。
IMG_5707
スタッフ36サイズ着用です。薄手のSt.Jamesの上から着て、若干余裕があります。ニットやシャツなどと組み合わせるのには、バッチリ!
IMG_5780
Barbour INTERNATIONAL に、本来の用途であるライナーとして取り付けてみました。
IMG_5779
SL(スリムフィット)モデルは、ジッパーにてライナーの取り付けを行います。ここでも、YKKのジッパーの多面性が実証されることになります。ここ肝心なところなんですが、説明が凄く長くなるのでお店で話しましょう(涙)。よく、考えていますYKK !
IMG_5785
ジャケットに付いてるこのストラップ、「そうか!ライナーを留めるためのものだったんですね」と、あとから納得。
IMG_5768
ライナーとしてはもちろんのこと、ベストとしても活用出来るBarbour のSL LINNERを、ぜひ店頭にてご覧ください。きっと、説明が長くなりますが、(端折ることもします!)うまいことやるなーと感心のベスト、必見です。皆様のご来店をお待ちしております。

IMG_5748

saKae

通信販売も承ります。
お電話やメールにて、どうぞお気軽にご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

tilak – Femund / VETRA COVERALL

IMG_5524
tilak
Femund

made in Czech Republic
material : Polyester 100%
color : Black
size : S Thanks sold out , M , L Thanks sold out
price  :25000yen + tax

IMG_5559
一枚でも羽織れて、なおかつジャケットのインナーにまで合わせられてしまう!そんな便利なパーカがtilakより届きました。名前を「Femund(フェムンド)」と言います。以前から取扱いしていたモデルの継続品、今シーズンも店頭に揃いました。

IMG_5579
4方向に伸縮可能な「POLARTEC(ポーラーテック)」のPOWER STRETCH ®PROが採用され、防風性もしっかりと備えています。袖口には、指抜きが施されており、そこに指を通せばアウターの脱ぎ着がとてもラクチン、また手を温める簡単なグローブとしても機能する優れもの。

IMG_5581
PICK-UPスタッフはふたりとも色違いで、この「Femund」を愛用しています。ご購入頂いたお客様との会話でも、「着心地がとても良いから、着たそのままで寝てしまう!」とか、「勿体ないと思いつつ、あまりにラクチンだから部屋着として大活躍!」との言葉を頂いています。なんとも贅沢な話ですが、その通り!しなやかに体にフィットするんです。

PICK-UPスタッフも愛用するtilak の「Femund」ぜひ、店頭にてご覧ください。

-tilak-

Tilak 社は世界有数のクライマーを輩出する東欧のチェコ共和国に所在する。50名程のスタッフで一貫した自社工場での生産管理を行い、クオリティーを保つため全てチェコで仕上げる。欧米大手ブランドのように大量生産は出来ないが世界最高レベルの生地を用い世界最高クラスの縫製技術とデザインで、1点1 点最高の機能と外観を作るのがTilak の特徴。(ブランドリリースより掲載)

IMG_5548
VETRA
COVERALL

brand from France
made in China
color : Navy
size : 38 , 40 , 42 Thanks sold out
price : 26800yen + tax

前回ご紹介した様子は、こちらを。
http://www.pick82.net/?p=2126

フランスの老舗ワークウェアブランド「VETRA」のカバーオールが、店頭に揃っています。WOOLもののアウターは風を通しやすい?冬を越せるかな? と思われる方、ぜひtilakとあわせてみてください。風を防いでくれる上に、スポーティーな印象もプラスされて、いつものアウターがより新鮮に見えるはずです。

IMG_5528
Velour
ADAN

brand from Sweden
made in Turkey
color : Navy
size : W29 , W30 , W31 , W32 , W33
price : 18800yen + tax

前回ご紹介したようすは、こちらを。
http://www.pick82.net/?p=2274

今秋、初上陸となる「Velour」わたしも、愛用しております。細身のパンツは、全体のシルエットはもちろんのこと、膝下の流れが大切。いかに弓なりにカーブし、ふくらはぎを綺麗に見せてくれるか。この「Velour」は、BarnSにて取り扱っております。自分にあったパンツをお探しの方、ぜひBarnSでお試しください。

IMG_5573

tilak×VETRA そして、Velourの組み合わせ。いかがでしたでしょうか。よりアウターの充実しているPICK-UP、ぜひ店頭でご覧になってください。皆様のご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
お電話やメールにて、どうぞお気軽にご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

もう一つのANDERSEN ANDERSEN

昔、スキ―セーターという物がありました。

競技スキーをやっていた方はご存じかも知れませんが、このニットが目が詰まっていて、

しっかりしていて実にいいセーターでした。

それが、今回ご紹介すクルーネックのANDERSEN ANDERSENに、とても似ていて驚きました。

前回ブログでもご紹介した畦のタートルは、ANDERSEN ANDERSENを代表するものですが、

このセーターも、手触りのいいメリノウールを使い、実に着やすく丈夫な作りになっています。

クルーネックと言っても、ちょっと衿の開きが大きく、中にシャツを着ても首が楽なのがポイント。

IMG_0494IMG_0495IMG_0501IMG_0503

左が昔買ったフランス製のニット、右がANDERSEN ANDERSEN、ゲージ数も目の詰まり具合も似てる。

 

そして、いっしょにご紹介するのは、Scye Basicsのドリズラ―。

ちょっと厚みのあるボンディング素材で、この時期にピッタリ。

ミディアムゲージのニットなら着膨れしないし、ラグランスリーブで動きもスムーズ。

最近、ショート丈のアウターが新鮮なこともあって、とても重宝する一着となるでしょう。

ボトムは、RESOLUTE #710 足元は、SANDERS  Hi Top Chukkaとくれば、

今のファッションアイコンでもあるSteve McQueenの気分です。

バーンズで、是非ご覧ください。お待ちしています。

IMG_0530IMG_0506IMG_0520IMG_0518

 

look mum no hands ! × LAVENHAM

IMG_5491
look mum no hands ! × LAVENHAM
HORRINGER

made in England
material : Wool 99% , Polyurethane 1%
color : Navy
size36 Thanks sold out,  38 Thanks sold out
price : 49000yen + tax

??????????????????????

本日ご紹介するのは、世界的な自転車ブームを牽引するサイクルカフェ&ショップ「look mum no hands !」と、日本上陸20周年を迎えるLAVENHAMがタッグを組んで仕上げた一枚、「HORRINGER」キルティングジャケットです。http://www.lookmumnohands.com/(画像の一部は、ホームページより抜粋)

IMG_5415

IMG_5419

ネイビーの上品なフランネルで、颯爽と風を切って!LMNH(look mum no hands !)は、英国にお店を構えるサイクルカフェ。自転車と珈琲が、とびきり大好き!自分たち自転車好きにとって、スペシャルなものづくりをしたいと、ロンドンではじまったお店です。
IMG_5492

「ママ! 見て、手放しで乗れたよ!」
最初の一歩は誰でも不安ですが、漕ぎ出して行けば、きっと上手くなる。そんなワクワクするようなネーミングを持つお店が手掛けた一枚のジャケット。

IMG_5468

ハンドルを握ったときに、スムーズな乗車姿勢が保てるラグランスリーブと裾のリブ使い。

IMG_5503

自転車を漕ぐときに荷物が邪魔にならなバックポケットや、前身頃のカッティング。そのどれもが、自転車乗りのために考えられた仕様。
IMG_5518

キルティング生地は、LAVENHAM社が自社工場で縫製から仕上げまでを、自負を持って手掛けています。スナップボタンへの刻印も、よりシンプルとなったLAVENHAM。以前の記念モデルでは、馬をあしらったデザインのものもありましたよね。

nicky

以前、LAVENHAMオーナーのNickyさんとお話をしたことがありました。彼女は、乗馬の例えで会社運営やブランディングの話をしてくれました。「毎日、馬に乗ること。一足飛びに急に上達することはないよ、日々着実に歩みを進める。会社は家族と思って仕事をしています。だから、ひとつひとつの服作りをしっかりと情熱を持って続けて行きたいのです。もちろん、長年に渡ってLAVENHAMを育ててくれた日本の皆さんには、特別な愛情を持っていますよ。ありがとう。そして、きっと福島にも寄るからね!」そう言ってくれた彼女。その、数か月後 Nickyさんは福島の幼稚園を訪れ、キルティングバッグを園児たちにプレゼントしていたのです。

こちらこそ、ありがとうNicky !

IMG_5471

袖丈は、ハンドルを握った時にちょうどピッタリとなるバランス。LAVENHAMの象徴でもある自社工場で縫製されるキルティングは前身頃にあしらわれ、背面はウールフランネルで突っ張り感を軽減するようデザインされています。そして、自転車を降りたときのシルエットも、スタイリッシュ!カッティングの面白さが光ります。

LA1_9196

IMG_5431

実直にものづくりをするLAVENHAM。ぜひ、LMNHとの愉しいコラボレーションで生まれたキルティングジャケットを、店頭でお試しください。あなたにとってのワクワクが、きっと見つかることでしょう。「look mum no hands !」

saKae

通信販売も承ります。
お電話やメールにて、どうぞお気軽にご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

 

or slow – 107 IVY FIT DENIM

IMG_5365
or slow
107  IVY FIT DENIM

made in Japan
material : Cotton 100%
color : White
size : 1 , 2
price : 12800yen + tax

IMG_5364
「ホワイトジーンズを買ったの、いつ以来ですか?」

or slow のホワイトジーンズをご紹介するとき、必ずお客様に質問していることです。膝下にかけて、弓なりに流れるシルエット。膨張しがちな明るい色なのに、or slow のだと引き締まったラインを描いてくれます。泥ハネや、汚れが気になるこれからのシーズン!冬だからこそ、恰好良く粋に履いて欲しいホワイトジーンズ。生地も打ち込みのあるしっかりとした綾織りで、度重なる洗濯にもばっちり応えてくれます。

キザにキマリ過ぎてしまいそう、汚れが、、、。と敬遠している方や、まだ挑戦していない方には、ぜひお試し頂きたいホワイトジーンズです。このジャケットには〇〇のパンツと、どうしても洋服の合わせがワンパターンの「お決まり」になってしまう方にも、ぜひ。パンツ1本で、普段の洋服の印象がこんなにまで変わるというのだから、服って奥が深い!丁度欠けていたサイズも店頭に揃ってきました。この冬、活躍すること間違いなしのホワイトジーンズです。

IMG_5380
Engineered Garments
Button Shawl / Worsted Wool Flannel

made in U.S.A
material : Wool 100%
color : Dk.Olive , H.Grey
size : one size
price : 19000yen + tax
IMG_5350

いよいよ朝晩の冷え込みが増してきました。昼休憩中にご来店頂いたお客様情報では、昨日朝の気温は3℃ほどだったそう。そりゃ、寒いわけです。グローブやスカーフが、PICK-UP & BarnSに揃ってきています。本日ふたつめにご紹介するのは、Engineered GarmentsのButton Shawl(ボタンショール)。オリーブグリーンとネイビーの組み合わせが、この冬とても気になる色合わせ。これまで、トップスにグリーンを合わせることが少なかったせいか、アウターでもスカーフでもオリーブグリーンが気になるところ。このボタンショール、スカーフとしてはもちろんのこと、巻き方次第でベストや巻きスカートのように使うことが出来ます。スカーフとして巻いたときにも、ボタンがアクセントになるので、首から垂らしただけでも、スタイルに変化を組み入れることが出来ます。

IMG_5385

ご購入頂いたお客様には、その使い勝手の良さで大好評のButton Shawlです。PICK-UP & BarnS両店にて揃っています。重ね着の愉しみ、色の遊びを、ぜひ店頭にてお試しください。皆様のご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
お電話やメールにて、どうぞお気軽にご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

 

Barbour – BEDALE JAKCET

IMG_5257
Barbour
BEDALE JACKET

15years old
color : Sage

IMG_5259
-花は市民の手で-
Fukuhana(フクハナ)

毎週、日曜あさ8:30から開催されるフクハナhttp://lifeku.jp/fukuhana/index.html 。そこに暮らす市民の手により、通りの除草や花植え、草花の剪定をしています。場所は、PICK-UPが店を構える通り沿い、13号線から県庁通りにかけた、その名も「Street Garden」。参加資格は自由、PICK-UP & BarnSのお客様や、近隣住民の皆さんと商店主による手入れが少しずつ進み、緑が地を埋め、グランドカバーとなるまでに育ちました。やがて春が来る頃には、冬の寒さに耐えた花々が通りに彩りを与えてくれると思います。

ついこの間の日曜、PICK-UP創業以来、長年ご贔屓くださるお客様が、一着のアウターを羽織りフクハナに参加してくれました。そのBarbourは、着始めてから15年ほど経つ年季の入ったBEDALEでした。

IMG_5258
ほど良くオイルが抜けて、肘や裾の部分など着込んだBarbourならではの、深い味わいが出ています。もともと水夫や漁師、港湾労働者のためにつくられたジャケットですから、着込むほどにその人に馴染んでいくというわけです。

IMG_5260
過酷な状況のもと、そのクラシックなアウターは、何時も着るその人を助けてきたことでしょう。取り外しが容易な馴染みの良いボタン、グローブをしたままでも扱え、強度も申し分ないジッパー、そして肝心の水をはじくオイルドクロス。ジャケットを構成するひとつひとつの要素のなかに、英国製のこだわりと自信が見えます。着こなすときには、英国ならではの合わせ方があります。中に着込むのは、ローゲージのアランセーターであったり、厚地のネルシャツやタートル、ツィードのジャケットも良いでしょう。新品のうちは、正直どうしたって恰好良くはありません。雨風や雪にさらされ、オイルが程よく抜けて、コットンが縮んでいく。隠れていた袖のリブが表に出る、そのくらいになってはじめて自分のものになるのです。

IMG_5345
Barbour
BEDALE JACKET

made in England
material : Cotton 100%
color : Sage
size : 34 , 36
price : 47000yen + tax

いまPICK-UP & BarnSにてお取り扱いしているBarbourは、クラシックタイプの比較的ゆったりとしたシルエットのものです。オイルが抜けて、ようやくその人に馴染む。その過程を着込みながら、味わいを体感して頂きたいと思っています。ぜひ、自分だけの一着となるBEDALEジャケットをお試しください。15年来の良き相棒に、きっと育ってくれることでしょう。皆様のご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
お電話やメールにて、どうぞお気軽にご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

FWK – Pea Jacket

IMG_4835
FWK
Pea Jacekt

made in U.S.A
material : 20 oz Melton/Wool 100%
color : Navy
size : 0 Thanks sold out, 1 , 2 Thanks sold out
price : 59000yen + tax

IMG_4848

IMG_4829

IMG_4838
引き続き、ふくラボでも新作のご紹介をしています。あわせてご覧ください。
http://www.fukulabo.net/shop/shop.shtml?s=463&e=1034

皆様のご来店をお待ちしております。

通信販売も承ります。
お電話やメールにて、どうぞお気軽にご連絡ください。

BarnS
024-533-6553
pick82@opal.dti.ne.jp

tilak / Ventile® Hood Vest

IMG_5305
tilak
Ventile® Hood Vest

made in Czech Republic
material : Cotton 100% Ventile Fablics/Polyester 100% Climashield
color : Cinammon / Natural Zipper
size : Thanks sold out
price : 42000yen + tax

IMG_5317

IMG_5318

IMG_5311

IMG_5302

IMG_5300

IMG_5271
tilak
Ventile® Hood Vest

made in Czech Republic
material : Cotton 100% Ventile Fablics/Polyester 100% Climashield
color : Navy / Black Zipper
size : Thanks sold out
price : 42000yen + tax

 

IMG_5289

IMG_5287

IMG_5282

IMG_5270

saKae

通信販売も承ります。
お電話やメールにて、どうぞお気軽にご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

ORCIVAL – PEA COAT

IMG_5126

ORCIVAL
PEA COAT

brand from France
made in China
material : Wool 90%, Nylon 10% / Heavy Weight Melton
color : Navy
size : 3 , 4 , 5
price : 34800yen + tax

IMG_5121
3連休がはじまりました、皆さんいかがお過ごしでしょうか?私たちのお店PICK-UP & BarnSには、冬支度をするのに充分なアウターがたくさん揃ってきました。本日は、フランス海軍のユニフォームに端を発するブランド「ORCIVAL(オーシヴァル)」から、質実剛健なPEA COATをご紹介します。
IMG_5130
19世紀、イギリス海軍に採用されていたことから、その後の日本でも瞬く間に広がった「PEA COAT」。強烈な海風が吹きすさぶ甲板で、左右どちらから風が吹いても、前合わせを変えられる左右対称なデザイン。片方のボタンが破損したときにも、前合わせを変えれば着続けられるという、合理的な意味合いも含んでいるんですって。胸前に装備されたハンドウォーマーには、中にコーデュロイ素材があしらわれ、暖かさも十分。

IMG_5131
錨マークがモチーフのボタンは、PEA COATの象徴でもあります。

IMG_5128
チンストラップは、あくまで飾りのイメージですが、ここまでガッチリと打ち込みの強い仕様だと、実際に使いこなしたくなるもの。11月に入り、PICK-UPには学生数人や、親御さん同伴で来店する新入生の姿、新社会人の顔が見えます。新世界で、はじめて迎える冬。周りのみんなとは違うものを羽織りたい。しかし、なかなか一人では入りにくい場所。その気持ち分かります。3万円以上のコートだなんて、私も高校時代はどうやったって買えなかった!そして、自分が着こなしている姿を想像出来なかった(自分が着ていいの?あの頃、ベーシックに尊敬の念を持っていたようです)。しかし、学生なら毎日着れます。社会人もコートなら、毎日着れるのです。ようやく購入した洋服を大事にしながら、とにかく着込む、着続ける。そうすると、あんなに最初はガッチガチだったメルトンのコートが、着るその人にしなやかに馴染んで、デザイナーものでも打ち勝てない、自分だけの味わいとなるのです。はじめは、どうしても体にしっくりとこないアウター、時間をかけてこそ、その人のものになっていくのです。口数少ない学生を見ると、自分たちがお店に通っていた頃の思い出もよぎり、PICKスタッフはぐっと感慨深くなってしまうのです。

IMG_5140
ひょっとしたらこれまでで一番、打ち込みの強いメルトンを使ったPEA COATかもしれません。数年後に完成される自分だけの一着をぜひ、PICK-UPにてご覧ください。育て甲斐のある、大事な一着のアウターになること、間違いなしです。社会人の皆さんも、お店の前を通りつつなかなかドアを開ける勇気がない学生のみんなへもお薦めしたいORCIVAL のPEA COAT 。揃いました!皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
お電話やメールにて、どうぞお気軽にご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

handson grip / Easy Breezy

IMG_5093 (2)
handson grip
Easy Breezy

made in Japan
material : DURATEX / COWHIDE / PRIMALOFT
color : Black
size : S , M
price : 12000yen + tax

IMG_5097
Made in Japan 今季初登場、PICK-UPにお目見えしたグローブ「handson grip(ハンズオングリップ)」をご紹介します。

IMG_5113
香川の地場産業のひとつに、手袋づくりがあります。野球やゴルフ、フェンシングなどアスリートを支える道具「グローブ」、その多くが香川の職人の手により生まれています。熟練した職人のものづくりをもっと身近に、そして伝統を絶やさぬよう満を持して登場したのが、この「handson grip」なのです。
IMG_5089
グローブで大事なことは、手にフィットする、掴んだものをしっかりと放さないことにあります。そして、それと同じように重要視されることが、手のひらとグローブ自体の密着性なんだそうです。ものを掴むときに、グローブの中で手が滑ってしまうのでは、話になりませんものね。

IMG_5090
手の甲部分には、高密度に編まれたDURATEX生地を用いています。柔軟性を保ちながら、防風性も生み出す素材DURATEX。自転車乗りには、とてもありがたい嬉しい仕様です。

IMG_5091
手のひら部分と動きの多い指先には、外環境での作業にも使いやすく、耐久性を考慮したCOWHIDE LEATHERをあてています。なおかつ、身体のなかで温度に敏感なエリアである手首の静脈付近には、断熱・保温にすぐれるPRIMALOFTを採用するというこだわり。身体のなかで「首」という名称がつくところは、昔から大事な場所として冷やし過ぎないよう言われていますよね。

IMG_5108
そして、革のグローブを長く愛用する秘訣は、毎日の扱いにあります。グローブを脱ぐとき、少しずつ指の一本一本を外していき、大体脱げたところで、親指以外の4本全体を持ってスッと抜くのです。そうすれば、外しやすい上に、革への不必要なダメージが防げます。

IMG_5104
毎年、寒さが増しCANADA GOOSEの出番が多くなるにつれ、「このアウターに見合う、恰好良いグローブはないものか?」と、展示会中もグローブのことを気にしていました。ニット×革、メッシュ仕様のドライビンググローブ、オールレザー、いろんなグローブを扱いますが、CANADA GOOSEのようなハイテクものに合わせるスマートなグローブって、なかなかみつからなかったのです。

IMG_5116
香川が誇るグローブ「handson grip」ぜひ、PICK-UP店頭にてご覧ください。
日本の技術力を味わえる機会です。皆様のご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
お電話やメールにて、どうぞお気軽にご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp
IMG_5087
-handson grip-
hands on (ハンズ オン)

実地の、の意。実際に手で触れるなどの体験を通じる学習方法。現場で自らが実験、体感することも意味する。 モノは用途に則し、無駄を省くことで美しくうまれ、日々、人々によって使われはじめて、「道具」としてのときがはじまります。 忘れられない瞬間をもとめて、旅する仲間たちの手を、優しく守りたいという職人の思いから、わたしたちのグローブは生まれました。(ブランドリリースより、本文・写真抜粋)