Gift of Mistletoe

IMG_0284

先週、ご近所の花屋さんの女主人から、とびきり嬉しい贈り物を頂きました。
それは、Mistletoe(宿り木)。

以前、店先にオレンジ色の実がついた、宿り木を飾っていたことがありました。
通りすがりのこの花屋さんと、「珍しいねぇ宿り木」と話したことを覚えてらして、
(かれこれ、7~8年前の話です!) 先日ご実家のある旧常盤町(田村市)に戻った際、
見つけたものをわざわざお持ち下さったのです。

IMG_0276
事情があってお店を廃業されることになられたお花屋さんですが、
その話しぶりは、きびきびとして快活。

「あなたたち、お花好きでしょう。私が取ってきたから形はちょっと不恰好だけれど、お店で使わない?
商売はもう閉めたから心配しないで、これはあげるのよ!」と宿り木をプレゼントして下さいました。

なんと気持ちの良い女主人。お店を廃業されることは、とても残念ですが彼女の顔は
決して曇ったものではなかったのです。勢いよく扉を閉め、走り去るバン。
かなり前の何気ない会話を覚えて下さったこと、なにより嬉しかった。
商売の大先輩!その後姿が、恰好良かったのです。

ぜひ、お店に花見がてらいらして下さい。
生命力の象徴ともされるMistletoe !神秘的な木をご覧くださいませ。

saKae

Engineered Garments – Truman Vest / Seersucker Stripe

IMG_0228

Engineered Garments
Truman Vest / Seersucker Stripe

made in U.S.A
material : Cotton 100%
color : Grey/White
size : S
price : 20000yen + tax

IMG_0231

春らしい気分を加えたいのなら、ベストがおすすめ。
今年、私たちが皆様にお薦めしたいカラーは、Sax Blue !

「INDIVIDUALIZED SHIRT」
「SCYE BASICS」
「Engineered Garments」
「HAVERSACK」
「COMOLI」

どのブランドのものも、必ずSax Blueをチョイスしています。
色数を抑えて、同色のトーンで組み合わせると、全体の印象がバラけず、すっきりまとまります。
本日、組み合わせたのはSeersucker素材のTruman Vest 。上下に重なり合うポケットが特徴の一枚。
ベスト本体とポケットの配置、生地方向を変えて縫製しているのが、絶妙なアクセントになります。

IMG_0243

South2 West8
Stole/Target & Paisley Bandana

made in Japan
material : Cotton 100%
color : Navy , Green
size : One size
price : 4800yen + tax

IMG_0236

北海道を拠点に、アウトドアライフを提案するネペンテスのオリジナルブランド
「South2 West8」からご紹介するのは、Target & Paisley Bandana 柄のストール。
ガーゼ素材のように軽さのあるストールは、春服をキリッと引き締めるのにこれから大活躍でしょう!

South2 West8のアイコンでもあるターゲットマークと、ペイズリー柄を組み合わせたオリジナルプリントが 映える一本。この機会に抑えておくべきストールです。

ぜひ、店頭にてご覧ください。
皆様のご来店をお待ちしております。

IMG_0244

STANDART AT HANDのコットンVカーデ。

IMG_8897

これからの季節活躍するのが羽織り物。

その中でコットンカーディガンは必需品。

とにかく便利、組み合わせの幅が広がります。

色違いで欲しくなります。

color    red,black,

size    4(s),

 

price     14000yen+税

ORCIVALのフルジップ スウェットパーカ。

IMG_8908

ちょっと肌寒い日は、やっぱりスウェット素材が恋しくなる。

中でもこのオ―シバルは、シルエット、素材感、着やすさで

ダントツ一番人気。

 

 

size      0,1,

price     13800yen+税

Then.

IMG_0212

RESOLUTE
710/Staff 私物
1 year later

店頭で扱いはじめるのと、ほぼ同時に購入した
「RESOLUTE(リゾルト)」のtype 710 。

来福したとき、林さんが履いてきたデニムは、履き始め1年後のもの。
白場がバッチリと出て、アイスウォッシュのよに綺麗な色落ちをしていました。
購入してから一年後、私のもようやく味わいが出て、「自分のもの」になってきたかな。

洗いをかけるタイミングも、だんだんと分かってくる。

「膝が出てきたかな?」
「ウエスト緩いなぁ」
「腿の脇、余裕でつかめるようになったぞ」
となったら、洗濯の合図。

ボタンを留めて、きちんと洗剤も入れて、ざぶんッと洗濯機へ。
洗濯して乾燥機をかけると、汚れもバチッと落ちて水分も飛ぶから、
デニムの質感はサラッサラに。これが、履いていて本当に心地良いんです。

そして履いていると突然に、「お前どうした?」ってな感じで距離を詰めてきて、
ぐぐぐっと良い色落ちになっているから、不思議。

「RESOLUTE」のデニム、サイズが揃ってきています。
ぜひ、店頭にてこの味わいを試してみてください。
これまでのデニムに対しての感覚、ぐるりと変わるかもしれません。

IMG_0213

オーダーを頂いて、まだお手元にお届け出来ていないお客様へ。
いま、RESOLUTE  、NIIMI SEWING 、糸屋、縫製屋チームが
皆さんに出来るだけ早くお届けできるように、生産に向かっています。
どうか、愉しみにお待ち頂ければと思います。

春は、いまこれから!
颯爽とデニムを愉しみましょう。

saKae

Days & Sports Wear – Ringer Tee

IMG_0195

Days & Sports Wear
Ringer Tee

made in Japan
material : Cotton 100%
color : White/Navy , White/Green , White/Red , Grey/Navy
size : S , M
price : 3500yen + tax

IMG_0197
午前中に降っていた冷たい雨も止み、あたたかな日差しが心地良い福島市です。
今朝、スタッフの着用していたインナーのTeeシャツが◎!
というわけで、本日はこのTeeシャツをご紹介させて頂きます。

皆さん、10年以上前にお店で扱っていたアメリカ製の「COTTON COUNTY(コットンカウンティ―)」
というブランドを覚えていらっしゃいますか?

廃業寸前のアメリカの工場に声をかけ、「COTTON COUNTY」ネームで自社ブランドを手掛けていた方が、 いま一度古き良きアメリカ製を 蘇らせたく、立ち上げたのがこの「Days & 〜」ブランド。日本製ならではの、生産工程の把握やデリバリーの良さなど、安心出来るものづくり。なおかつクオリティーに アメリカ製の雰囲気が漂うのには、参りました。

IMG_0193

昔は、当たり前のようにあった「Ringer Tee」ですが、最近はプリントものも含めて
めっきり目にする機会が減っているように思います。

素材はCotton 100%で、昔ながらの米綿といった、スラブ糸っぽい手触り。
ポリ混の痩せていくような味のあるRinger Teeも好きですし、コットン製のゴワゴワとした
久しぶりのこの感触が、 非常に懐かしく、これまた良いんです。

もはや、消えつつある風合いを、日本製で再現した「Days & Sports Wear」のカットソー。

ぜひ、店頭にてご覧ください。
ご来店、お待ちしております!

saKae

IMG_0191

4月6日(日)には、PICK-UP店頭のストリートガーデンの手入れも予定しております。
お時間ございます方、ぜひ花の手入れを一緒にしませんか?

「花は市民の手で!」

フクハナプロジェクトへの皆さんのご参加を、お待ちしております。
4月6日(日) 8:30am~9:30am / cafe time  作業終了後~10:30am
集合場所・・・・PICK UP前
作業内容・・・・剪定、草むしり、落ち葉拾い
準備するもの・・・軍手、ハサミ、草削りなど、
*多少は、こちらにも用意してあります。
*小雨、雨天の場合は中止。
詳しくは、バーンズ高橋まで。024-533-6553

Sanita The Original Danish Clogs

IMG_8895

DANSKOでおなじみのクロッグが入荷しました。

人気のこのスタイルは、DANSKO製品もSANITAが生産していたもの。

しかし、ご存知でしたか?

今、DANSKO は中国製になってしまったんですね。

ちなみにSanitaはポーランド製です。

THE  ORIGINAL DANISH  CLOGS  since 1907

material       professional oil leather

color       black

size    37,38,

price       18000yen+税

 

 

LEVI’S VINTAGE CLOTHING

WHITE LEVI’S
519 BEDFORD CORD(PIQUE) PANTS

以前、ジョン・スメドレーの担当が来店の時、
NavyのVネックニットに合わせていたのがこのリーバイス519のピケパンツでした。

「そのパンツ良いですね?どこのですか。」の問いに、

「いや、リーバイスですよ。やっぱり定番が好きなんですよね。
合わせやすいし、細身でキレイに見えるから。」

その話を聞いて、次の展示会ですぐにオーダー、ようやく入荷となりました。

LEVIS1

5ポケットパンツの定番「519」のシルエットは、細身でややテーパード。

表面に独特の畝(うね)を持つベッドフォードコード/ピケはしっかりとした生地感。

LEVIS2

ヒップポケットにはビッグEの赤タブがつき、

フロントはジッパーフライ。

ジッパーにはビンテージならでは、Leeでもお馴染みTALON42を使用しています。

当時のシルエットを再現した、落ち着きある雰囲気です。

 

size: W29,30,31,32,33 L34

price: 22240 yen

 

TEMBEA – FIELD TOTE MEDIUM

IMG_0186

TEMBEA
FIELD TOTE MEDIUM

made in Japan
material : Cotton 100%
color : BLACK/BLACK , RED/RED
size : TOTE 36cm×37cm マチ20㎝/POUCH 27cm ×24cm
price : 17500yen + tax

IMG_5419
暖かいです!東京の桜も見頃だとか。もうじき、ここ福島市にも春の桜便りが届くのでしょう。
本日、ご紹介するのは「TEMBEA(テンベア)」から届いたFIELD TOTE MEDIUM 。

80年代に流行った「L.L.Bean Deluxe Tote 」を彷彿させるシルエット。
なかの荷物を上手に 収納出来るPOUCHが付いた、優れもの。

当時、中学生だった私もアメリカにメールオーダーして、仲間たちとトートバッグやヘンリーネック
シャツを競って買ったものです。あの頃買ったトートやフリースは、いまでも大事にとってあるほど!

メールオーダーをしていた世代には懐かしく、使っていくのが愉しみなトートバッグが入荷しました。

IMG_0189
取り外しの出来るPOUCHは、スナップボタンで本体のトートバッグに留められます。
丸環のついたジッパーの引手は、シンプルながら使い勝手を重視。
トートバッグの醍醐味は、なんと言っても収納力。

皆さん、普段使いのバッグはいろいろとお持ちだと思うのですが、いざ旅行となると
なかなか見つからないのが、大き目サイズのバッグ。

出掛ける直前に、押入れをゴソゴソ!というのは、みなさんも経験あるはず。
あたらしい季節には、あたらしいバッグを!

IMG_0187
カラーは、2色からお選び頂けます。使い込んで馴染んでいくのが楽しめる
BLACK/BLACKに、鮮やかな発色が見事なRED/RED。

ぜひ、店頭にてご覧ください。
皆様のご来店をお待ちしております。

IMG_4925

VETRA – 3 Button Tailored Jacket

IMG_0169

VETRA
3 Button Tailored Jacket

brand from French
made in Japan
material : Polyester 65% , Nylon 35%
color : Navy
size : 38 , 40 , 42
price : 28000yen + tax

IMG_0175
3つボタン段返り、パッチ&フラップのポケットといえば、
アイビーを代表する大定番の仕様。

そこに、「COMOLI」デザイナーの小森氏が採用した生地が
このナイロン。新潟で特殊な染技術を持つ工場に、お願いして
製作されているという一枚。

ステッチによるパッカリングが、動きのある表情を見せてくれます。
春先、Teeシャツにもあわせられて、もちろんシャツとの組み合わせも◎

サイズ感も絶妙で、身長163㎝の私もサイズ38でバッチリ。
いつも、羽織りものが大きいとお悩みの方には、ピッタリのサイジングです。

IMG_0177
Engineered Garements
Scarf Floral Print on

made in U.S.A
material : Cotton 100%
color : Plaid , Stripe
size : one size
price : 10000yen + tax

そして、当店でもお馴染みとなっている「Engineered Garments」のScarfが入荷しています。
以前なら、冬にマフラーはするけれど、春はなんだか気恥しい!という声もちらほらありました。
しかし、EGのスカーフが登場したことで、春先にもさらりと巻ける楽しみが増えたというもの!

しかも、今回はスカーフ裾の仕様が、斜めにカットされています。
そうすることで、巻いた時の動きが出て、より軽快にスカーフを楽しむことが出来るように
なりましたね。

ぜひ、店頭にてお試しください。
ご来店、お待ちしております。

IMG_0172