カテゴリー : PICK-UP

Engineered Garments – Cinch Short / Batic Print & Workaday BD Shirt

IMG_0714
Engineered Garments
Cinch Short – Batic Print

made in U.S.A
material : Cotton 100%
color : Navy
size : W32 thanks sold out
price : 24000yen + tax

IMG_0687
きょう5/14(水)は、最高気温30℃を超えた模様です。そうなれば、言わずもがな「Short(ショーツ)」が気になるというもの。いつ暑くなってもおかしくない福島市の夏だから、使い勝手が良く着こなしの主役となるショーツは手放せません。本日ご紹介するのは、Engineered Garmentsの「Cinch Short」からBatic Print のものを。

IMG_0706
Marc Chagallが描いた絵のような、独特の青がキーカラーとなる一本。トラッド&アイビーではお馴染みとなるBatic柄に、裾の折り返しは5.5cmと、なかなか攻めたデザインです。長袖シャツとの相性は抜群に良し。足元は、ローファーはもちろんのこと、ちょっとハズしてnew balance 1400なんてのも◎!

IMG_0722
主役はShortだから、上にもってくるのは無地が良いでしょう。「柄×無地」の組み合わせは王道と言ったって、なかなか出来るものじゃありません。ここはセオリー通りに無地のShirtを合わせましょうか。

IMG_0725
EG Workaday
BD Shirt – Dress Chambray

made in U.S.A
material : Cotton 100%
color : Blue
size : XS , S
price : 22000yen + tax

IMG_0698
しかし、ただの無地じゃあ面白くないのです。Dress Chambrayあたりの一枚を組み合わせて。

IMG_0682
アイロンがけをすれば立派なドレスシャツを、あえて洗いざらしで袖通し。

IMG_0723
さらりとした肌触りのShirtは、年間通して着回し出来る優れもの。サイズ感をきっちりと合わせれば、長い付き合いが出来ます。洗いざらしでも良し、アイロンをかけてきっちり着るも良しのEG Workaday ボタンダウンシャツ。必見です。

IMG_0717
通信販売も可能ですので、詳細はスタッフまでメールまたはお電話にてお問合せください。
pick82@opal.dti.ne.jp
024-531-6355

DANTON – Round Collar Shirt / Pull Over

IMG_0649
DANTON
Round Collar Shirt / Pull Over

brand from France
made in Japan
material : Linen 100%
color : Blue
size : 38 , 40 , 42
price : 13800yen + tax

IMG_0660
DANTON より届きましたリネンのプルオーバーシャツ。今年は、ブルー系のシャツがイチオシのPICK-UP。ロイヤルカラーが鮮やかな一枚は、リネン素材ならではのシワ感を楽しめます。アクセントとなる、ひとつボタンが白というのも、洒落が効いてますね。

IMG_0657
何かと薄着になるこれからの季節、ポケットが恋しくなりませんか?そうです、このプルオーバーシャツには、両脇にポケットが付きます。手持無沙汰なときも、ポケットに手を突っ込んで!鍵束なども収納出来るし、一石二鳥!落ち着きますよ。

長袖を軽やかに腕まくりして、着こなす。半袖&ショーツの前には、こんな一枚が重宝します。
ぜひ、店頭でご覧ください。

モデル身長163cm 54kg 着用サイズ38

IMG_0665

通信販売も可能ですので、詳細はスタッフまでメールまたはお電話にてお問合せください。
pick82@opal.dti.ne.jp
024-531-6355

South2 West8 / Sunforger Series

IMG_0575
South2 West8
Sunforger Canal Park Tote

made in U.S.A
material : Cotton 100% , Belt Cowhide
color : Sunforger
size : one size
price : 18000yen + tax

IMG_0581
5月もGWを過ぎ、あたらしい生活がはじまった皆さんも、少しずつ暮らす街に慣れてきたことでしょう。PICK-UPでもお馴染みとなった「South2 West8」Made in U.S.Aのトートバッグをご紹介します。このCanal Park Toteは、バッグを開けるとスナップボタンが縦横に4箇所付いています。冒頭の写真では左右のスナップボタンを留めて、バックのサイズを小さく変形!そう、出掛ける場所や持っていく荷物の量によって、バッグサイズを変えられる優れものなんです。

IMG_0576
こちらが、ボタンを留めていない状態。出掛けるときは最小限の荷物で、帰りには荷物を入れたい!そんなときに重宝する「Canal Park Tote」。持ち手ストラップの長さも調整できるから、肩掛けや手持ちにと、どちらにも使えます。

IMG_0586
PICK-UPでもロングセラーとなるこのトートバッグ!ひとつあると、使い勝手に困りませんよ。

IMG_0608

IMG_0635
South2 West8
Funny Pack – Medium

made in U.S.A
material : Cotton 100% , Belt Cowhide
color : Sunforger
size : M
price : 10000yen + tax

IMG_0629
打って変わって、荷物はケイタイと財布だけ!という方にお薦めなのが、この「Funny Pack」。ストラップベルトの端がバックル内に収納されており、肩掛けしたときにベルトがバタつかず、スマートに斜め掛け出来ます。必要最低限の品物だけで、ちょうど形も様になる!これからの季節、身軽に動きたい方にもってこいのバッグです。

手持ちのアイテムにちょっと飽きがきている皆さん、小物使いでも洋服の気分は変わります。色を取り入れることも楽しめるのが、このSunforger Clothの持ち味。もともとはテントやオーニング(日除け)に採用される素材だから、撥水性もばっちりです。ちょっとくらいの雨なら、もちろん平気。雨に濡れてキャンバス生地が味わい深くなるのも、天然素材ならでは。ちょっと擦り切れた具合が、恰好良い。

IMG_0645

バッグも服も衣替え。
ぜひ、店頭にてご覧ください。

通信販売も可能ですので、詳細はスタッフまでメールまたはお電話にてお問合せください。
pick82@opal.dti.ne.jp
024-531-6355

フクハナ

IMG_0571
毎週日曜日開催の「フクハナ」、あすの5/11(sun)はお休みとさせて頂きます。

ご参加くださる皆さんの力で、Street Gardenはますます美しくなっています。
これからも、定期的に「フクハナ」は開催します。あすは少しのおやすみ。

「花は市民の手で」

開催のお知らせは、またこちらのBlogにてもお伝えしたいと思います。
今後とも宜しくお願い致します。

PICK-UP & BarnS

REPAIR-RED WING 877

IMG_0159
お客様からお預かりしていたRED WING 「877」。
メーカーに出してから、ひと月ほどで修理が仕上がりお店に届きました。

修理内容は、従来877に付いている「トラクショントレッドソール(通称白ソール)」から、「ビブラムラグユニット」へのオールソールリペア。お預かりした877は、お客様が20年ほど前にPICK-UPにて購入頂いたものです。愛着のある一足をお持ち込み頂くこと、お店にとってもこれは嬉しいことです。

IMG_0293
仕上がりがこちら。白ステッチも良いアクセントに、ばっちりオールソールリペア完了です。履きこんで馴染んだ革に、クリームをほんの少し塗り込み、磨き上げました。ワークブーツでもあるので、ピカピカに磨き上げるというより、クリームを行き届かせ、しっとりと革になじませるイメージです。

IMG_0296
これでまた長らくご愛用出来ることと思います。皆様、これからのシーズンRED WING などのワークブーツ、すこしお休みの期間に入りますね。オールソールリペアやヒール交換など、ご相談はいつでもどうぞ。なお弊社取扱いブランド以外は、ご相談が難しい場合もあります。そのときは、どうかご容赦くださいませ!

saKae

SCYE BASICS – POLO SHIRT

IMG_0515
SCYE BASICS
POLO SHIRT

made in Japan
material : Cotton 100% , Cotton 50% Polyester 50%
color : White , Sky Blue , Coral , Blue
size : 36 , 38 , 40
price : 11000yen + tax , 15000yen + tax

IMG_0508

IMG_0519

IMG_0518

お知らせ

IMG_6479

GW期間中、久しぶりに帰省される方
東北観光に訪れた方
そして地元のお客様たち。

たくさんの皆様にご来店頂き、それは愉しい時間を過ごさせて頂きました。
PICK-UP & BarnSをご贔屓頂き、お買物をしてくださいまして、ありがとうございます。

期間中にイベントを開催してくださいましたキャスト!

カンノトカトゥ 雄一さん & 加藤さん
白樺の木 展 ユーリさん & cocoちゃん
Small Town Talk 黒田店主
PLAYTIME CAFE 丹治さん & 芳江さん
そして、ご参加くださったお客様たち。

多くのご縁を頂いて、GWが終わります。
皆様のお陰で、お店には心地よい時間が流れていました。本当にありがとうございます。

あす7(wed)は、PICK-UP & BarnSともにGWの代休と致しまして、お休みを頂戴します。
8(thu)から、いつも通りお店をオープン致します。

あすからはじまる皆様の日常が、より良き日となりますように。
多くの皆様のご来店、本当にありがとうございました。

PICK-UP & BarnS

Small Town Talk

IMG_4725

Small Town Talk
5/5(sun)➫11:00~19:00
5/6(mon)➫11:00~18:00

郡山市の古書店Small Town Talk(スモールタウントーク)が、PICK-UPにて2日間限定オープン。

「お買物のあとにでも寄ってみてください。良い本との出会いがあるかもしれません」とは、黒田店主の言葉。この2日間は珈琲もお楽しみ頂けます。本と珈琲、のんびりとした時間を、ぜひSmall Town Talkでお過ごしください。

皆様のご来店をお待ちしております。

James Mortimer / Long Sleeve Regular Collar Shirt – Comfort FIT

IMG_0286
James Mortimer
Long Sleeve Regular Collar Shirt-Comfort FIT

made in Ireland
material : Irish Linen 100%
color : Ivory , Dk Indigo all ! thanks sold out
size : 38 , 40
price : 19000yen + tax

IMG_0289
1894年、アイルランドはドネガル地方にカスタムシャツのメーカーとして設立します。全てのシャツの1枚1枚が「CRAFT」として作られることをモットーに、今では珍しくなってしまった「上質なシャツ」のDETAILを頑なに守り続けています。現在はコンピューターによるデザインを受け入れていますが、制作方法はあくまでクラシカルなもので100年の間、親子3代にわたってその技法が今でも引き継がれています。ジャーミンストリートに居を構える、有名シャツメーカーの生産を多く請け負っていることからも、その技術の高さが伺えます。(HPより抜粋)

IMG_0284
久しぶりの登場となる「James Mortimer」のシャツ。今回は、レギュラーカラーをセレクト。第一ボタンをあけたときの衿の開き具合が、丁度良いのです。光沢感あるリネン生地は、洗いざらしで着こなしていくのがおすすめ。リネンといっても、その風合いは様々。今回Mortimer が採用しているのは、Irish Linen(アイリッシュリネン)。フランスやベルギー産のフラックス(麻)からつくられたもので、そのハリとコシは手で触ると「良い品物」だと実感出来ます。

裾のガゼットは飾りではなく、きちんとしたものづくりの証拠。アイルランドのナショナルカラーであるグリーンが、裾に映えますね。

IMG_0283
写真は未洗いの状態です。私が5~6年前に購入したIvory色のリネンシャツは、もちろんいまでも現役。コシのある素材感は健在で、洗い込むほどに味わいが深くなっています。ほぼ着るときは、ノーアイロン!シワを楽しむのがリネンシャツの醍醐味。暑さが厳しくなるころには、腕まくりしてショーツを合わせたりと大活躍します。

シンプルなかたちだけに、素材の良し悪しがモノを言います。このJames Mortimer のリネンシャツ、ぜひとも店頭にてご覧ください。スタッフもイチオシの一枚です。ぜひに!

IMG_0290

SCOSHA / SB-2 ANKLET

IMG_0224
SCOSHA
SB-2 ANKLET

made in NYC
material : Cord/Silver
color : Turquoise/Pink , Red/Stone , Yellow/Natural
size : one size
price : 4800yen + tax

IMG_0269
ニューヨークにアトリエを構えるJewly Artist “SCOSHA WOOLRIDGE(スコーシャ・ウールリッジ)”が手掛けるアクセサリー、『SCOSHA』をご紹介します。オーストラリア出身で世界各地を飛び回り、ものづくりのインスピレーションを得た彼女。RRLやBand of Outsiderなどともコラボレーションを精力的に行っている。

今回、店頭に並ぶのはANKLET(アンクレット型)。これからは、ローファーやスニーカー、サンダルが足元を彩る季節。新しい気分を取り入れたいなら、こんなアンクレットがおすすめ。嬉しいのは、ブレスレットとしても使えること。蠟引きしたコード糸を使っているから、水濡れなんてなんのその!小さく光るシルバーが、重ね付けしたブレスに映えてくれます。

ニューヨークはブルックリンからご紹介する『SCOSHA(スコーシャ)』のアクセサリー、ぜひ店頭にてご覧ください。

IMG_0225