カテゴリー : 2015年 12月2日

Brady – ARIEL TROUT & AVON

IMG_8069
Brady
ARIEL TROUT

made in England
material : Bridle Leather / Cotton
color : Olive
size : 28cm ×36cm×9cm
price : 36000yen + tax

本日ご紹介するのは、英国が誇るものづくりBradyから『ARIEL TROUT』を。リリースされたばかりのWhitehouse Cox  Holiday Line (3つ折り財布)も、ポケットにぴったり収納出来るバッグです。

IMG_8078
-Bradyとは-
Bradyの歴史は、1877年にJohnとAlbertという2人のBrady兄弟が、当時スポーツガン取引の中心になりつつあった英国バーミンガム・プライス街にて銃のレザーケースを制作・販売したことから始まった。そのレザーケースは、現在のお金で約15000円ぐらいほどで販売され決して安価なものでは無かったが、そのクオリティの高さが評判となりBradyの銃ケースにはその頃から顧客がついていった。(ブランドリリースより)

138年の時を経てなお、原産国の誇りとものづくりを守り続けるBradyの仕事。それは、限られた20人程の職人の手により支えられていると聞きます。

IMG_8066
普段使いの開閉によって最も負荷のかかる部分には、真鍮製のギボシ留め具が充てられます。革は英国を代表する厚みあるブライドルレザーを採用。このブライドルレザー、もともとは鞍や鐙(あぶみ)など馬具によく使われるものだから、少々の雨風にはへっちゃらです。Barbourのものづくりにも言えることですが、英国製のものはタフな仕上がりが身上。使われているパーツだけを見ても、その堅牢度には安心感すら漂います。質実剛健。

IMG_8067
BradyのARIEL TROUTには、サイズが2種類があります。わたしたちのお店PICK-UPで選んだのは、『Ladies』モデル。Ladiesと言っても、しっかりA4サイズが収納可能です。背負ったときの大袈裟感がなく、男女兼用で使える嬉しいサイズです。

IMG_8070
Brady
AVON

made in England
material : Bridle Leather / Cotton
color : Olive
size : 24cm×33cm×10cm
price : 13000yen + tax

そして、もうひとつご紹介したいモデルが『AVON』。ふたつのスナップボタンで開閉する小ぶりなサイズは、普段使いにもってこいなんです。

IMG_8081
こちらは、数年前に購入したスタッフ私物のAVON カモフラージュ柄。もの自体を仕切り替わりにすれば、このぐらいの荷物ならすっきりとバッグに収納出来ます。

IMG_8075
きょうのバッグの中身はこちら。

Whitehouse Cox 手帳
Whitehouse Cox Notecase (2つ折り財布)
Jutta Neumann Cardcase
Johanna Grichsen Pouch
Book

などなど。結構入ります。

IMG_8085
ボディバッグのように、短めにストラップを調整して背負うのもありでしょう。

IMG_8065
ものづくりにおいて、わたしたちが大切にしていることは、『原産国』であるということ。ものづくりが生まれた理由や背景を引き継いでいること、それを皆さんに服を通してお伝えしたいと思っています。それを味わうことで、旅するように生まれた国の情景を思い浮かべて頂けたら、嬉しく思います。

ぜひ、店頭にて英国が誇り、わたしたちも愛するBradyのARIEL TROUT & AVONをご覧ください。
皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。