PICK-UP というお店

IMG_38199999
IMPORT
CLOTHING & GOODS
SHOP

お店の外の看板には、こう掲げられています。新作、新商品、別注品。さまざまな謳い文句で、生産され目の前を通り過ぎてゆく洋服たち。言葉だけに踊らされず、自分に見合った物を見つけるのは、ものが溢れたいま、ひょっとしたら難しいことなのかもしれません。

いま、PICK-UPの店頭に並ぶ洋服たちは、言わば「道具」に近い存在なのだと思います。長年着たものが、そのひとに馴染んでいき、やがて擦り切れていく。そのとき、はじめて買い換えようかなと思うでしょう。そのときに、その洋服がお店にしっかりとあること。

それは、St.James や、Gramicciのクライミングパンツであったり、キャンバスのトートバッグだったりするのでしょう。

季節にあった洋服を、八百屋のように選べて、買えるお店。
いつでも、そんな店でありたいと思っています。

いつも、皆様のご来店をお待ちしております。

saKae