KLETTERWERKS & FREDRIK PACKERS

IMG_7096
KLETTERWERKS
DAY

made in Boseman , Montana , U.S.A
material : Cordura Nylon , Real Leather , Metal Buckles
color : Patrol Red
size : 41cm×30cm×10cm 15ℓ
price : 21000yen + tax

IMG_7099
本日ご紹介するのは、目にも鮮やかなPatrol Redを新色に迎えたアメリカのバッグメイカーKLETTERWERKSより、DAYを。

1975年頃、ボーズマンに住んでいた多くのキッズは”Kletter Day”を背負って膝まで積もった雪道や、坂道の通学路を通っていました。”色あせずに全般的に使えるパック賞”を受賞する事間違いなしです。パッド入りのコンピュータースリーブでフルレングス縦型ジッパーの出し入れしやすいシンプルなデイパックです。

IMG_7100
創業当時使用していたWaterburryのバックルは、直射日光、雨、汗に対して高い耐久性を証明し続けてきました。ボーズマンの工場に奇跡的に現存していた当時の金型から成型したメタル製バックルに、クロームメッキの丁寧な表面処理を施し、スムーズなウェビング調整を可能にしています。

IMG_7101
へたりにくく適度な弾力性と復元力を持つウレタン製のフォームパッドを箇所により数種類使い分けています。ショルダーハーネス部分は、ステッチングをウレタンフォームに貫通させる事で、身体のカーブに沿ってスムーズにフィットし、より快適な背負い心地を実現しています。

IMG_7120
私達はMystery Ranchを通して世界で最もハードにパックを使うユーザー達の為の開発に焦点をあてました。いくつかの職種は彼らのパックの標準的な装備の仕様で特定のカラーを用います。SAR、衛生兵、森林消防士、スキー パトロール、特定の軍事ユニットは、標準として赤が必要です。彼らからインスパイアーを受け、尊敬と共にKletterwerksにパトロールレッドを加えました。

IMG_7125
KLETTERWERKS
Tote

made in Bozeman , Montana , U.S.A
material : Cordura Nylon , Real Leather , Metal Buckles
color : Black , Granight , Rust
size : 42cm×27cm×17cm 11ℓ
price : 12000yen + tax

IMG_7129
リップクリームを使おうにもどのポケットに入れたか忘れてしまい、余計に時間がかかっていませんか?スーパーシンプルトートなら沢山ポケットがあった方が便利だと思い込んでいたバッグ選びに一石を投じるでしょう。(掲載はすべてWEBより抜粋。)

IMG_7121
FREDRIC PACKERS
EXPEDITION PACK

brand from Japan
made in Japan
material: Nylon
color : Navy , Black
price : 11000yen + tax

IMG_7106
そして、もうひとつご紹介するのがこちら、FREDRIK PACKERS(フレドリックパッカーズ)の新型EXPEDITION PACK。斜めに配置されたポケットは、物を取り出しやすく、すっきりとしたデザインに仕上げられています。ナイロン素材を採用しているため、背負ったときのバッグ自体の軽さが嬉しい配慮。男性はもちろんのこと、女性の方にもおすすめのデイパックです。

PICK-UPに揃ったDay Packたち、ぜひ店頭にてご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

 

Engineered Garments – Knit Leisure Jacket

IMG_7544
Engineered Garments
Knit Leisure Jacket

made in U.S.A
material : Wool 60% , Polyester 40%
color : Black , Grey
size : S , M
price : 53000yen + tax

IMG_7546
雨模様の日曜日、皆さんいかがお過ごしですか?お店前のStreet Gardenにある植物たちも、久しぶりの雨とあって瑞々しく雨露に濡れています。

本日ご紹介するのは、Engineered Garmentsより届いたKnit Leisure Jacketを。重ね着を愉しみたいこれからの季節、肩ひじ張らずに羽織れるジャケットをご用意しました。折りたたんでも皺にならないのが、Wool/Poryester混紡の嬉しいところ。ビッグシルエットのステンカラーコートを着こなしたいときに、インナーに合わせるのはこんな使い勝手の良いKnit Jacketがおすすめ。/ スタッフ藁谷が着用するのは、BlackカラーのサイズM

IMG_7542
こちらは、サイズS Charcoalカラー。肩が丸くなるくらいの、快適な着心地。軽さもあるのが、Knit Jacketの一番の魅力。

IMG_7547
着心地の良さと、長く使える一枚をお探しの方、ぜひ袖を通してみてください。カーディガンのように使い廻しが効き、柄のシャツでも、シンプルなタートルをあわせてもすっきりとまとまります。

冬の着こなしの醍醐味は、重ね着を愉しめるということ。ぜひ、店頭にてEngineered GarmentsのKnit Leisure Jacketをご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

CAMBER HOODED PARKA

IMG_7508
CAMBER
CROSSKNIT SIDE GUSSET PULLOVER HOODED CUSTOM

made in U.S.A
material : Cotton 90% POLYESTER 10%
size : S Thanks sold out , M Thanks sold out , L
color : Black
price : 15000yen + tax

IMG_7528
本日ご紹介するのは、これぞスウェット!アメリカ生まれの質実剛健なCAMBERから、日本別注企画のフーデッドパーカを。

IMG_7511
皆さんご存知のスウェット、CAMBER周辺の動きが慌ただしくなったのは、Engineered Garmentsによる影響が多大にあるでしょう。ゴワゴワとしたごつい質感はそのままに、アームホールや着丈のバランスを程よくまとめあげた一枚。お店でも好評でした。

私自身も、店頭で取り扱っていたときには、購入出来なかったスウェット。それを彷彿とさせるプルオーバーのBlackが入荷しました。キレのあるBlackが、今年の気分。擦り切れて、袖のリブがボロボロになる頃も想像出来て、率直に良い服だと思います。展開は3サイズ、Sはレディース対応でも全然ジャストに着こなせる雰囲気です。私もたまらずMサイズを購入しました。

IMG_7512
すっきりとしたアームホール、後ろに逃げるように広がる40年代をモチーフにした裾のリブ編み。もちろん、カンガルーポケットは定位置に。

IMG_7509
スタッフ藁谷はサイズLでジャスト。ひょっとしたら、スウェット単体で直立するのではないかというほど、肉厚でしっかりとしたつくり。私同様に、前回購入が叶わなかった皆さん、ぜひこの一枚を店頭にてお試しください。今朝の通勤途中、「これを逃したら、なかなか出逢わないぞ。」と、私も購入を決心した一枚です。

皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

Passion

IMG_7500
『あす、高橋社長、田中さんいらっしゃいますか』突然のメールに驚き、「その日、PICK & BarnSスタッフは全員おります。お逢い出来ますことを愉しみに。」とすぐに返信。

諸々の予定が重なるも、来店されたのは約束通りの木曜夜。悔やまれるのはBarnSスタッフ須田が、訪問時間に間に合わなかったこと。

とは言うものの、私は未だ彼の作る展示会に伺えたことはありません。 面と向かって話せるのは、いつも別の展示会上でしたから。まさかお店に来てくれるだなんて。

『昔買ったもので、いまも着てる服は何ですか?』と、唐突に彼が私たちに問いかけます。

オーナーはSt.Jamesのウエッソン
藁谷はPadmore & Barnes のモンクストラップ
田中はといえば、高校時代PICKで購入したCONVERS 迷彩柄のキャンバスOX。

と、そのどれもが15年以上のときを経たものばかり。

「小森さんは、何ですか?」と尋ねます。
『僕はロンドン旅行のときに買った、Gurnsey SweaterのNavyです。』

皆が答えた服は、すべてインポートものでした。それぞれの思い入れを交え、服の話で夢中になります。大学の講義を終え駆けつけたスタッフ中里も、食い入るように話を聞き逃さない様子。

『訪れたサンフランシスコで見た、HEATH CERAMICS(ヒース・セラミックス)には、感動しました。天高や、照りつける陽射し、そしてあの解放感。ものがつくられた、その土地に行くこと。制作現場に立ちあえること。これまでもヒースはPLAYMOUNTAINなどで見てたけれど、やはりものが生まれる現場へ行くことは格別です。見え方も変わります。』と小森さん。

全くもって同感です。ものそれ自体が生まれた原産国を大切にすること。多少の野暮ったさがあるからこそ、いとおしくなる。それがインポートものの醍醐味。作り手である小森さんが以前、私に送ってくださったメール。その一文をご紹介します。

– ただでさえ物があふれている今の時代に、わざわざ物を作る以上、その”本物”を目指して作ることは作り手側の最低限の使命だとも考えております。ただの物真似ではなく、作る人が着る人を明確に思い浮かべながら、そして純粋に日々感じる事を”かたち”にする作業で生まれたデザインには無駄がなく、”本物”になるべく可能性を秘めた物になると信じています。-

多くのジャズプレイヤーに現役最高の煌きがあるように、デザイナーである作り手や、私たちにもそれがあります。ギラギラとほとばしるエネルギーが否応なく滲み出るとき、そしてその”もの”に出逢う瞬間が。

『昔買ったもので、いまも着てる服は何ですか?』

その問いには、もうひとつ聞きたいことが内包されているようでした。それぞれが当時体験した「衝撃ある”もの”との出逢い」それを越える事態が、今後その身に起きるのか?あのときの感動を超える”もの”を生み出せるのか?

触ったり、目で見て参考にするのは過去に生まれた”もの”から。ヴィンテージや古着に着想を得ることは、数多くあります。しかしながら、私たちが生きているのは、いまこのとき。時代の気分を抱えながら、「何を生み出していくのか。」それは、作り手にもお店にも言えることでしょう。

“本物”になるべく可能性を秘めた物。
『昔買ったもので、いまも着てる服は何ですか?』そのものになり得る「COMOLI」の洋服を、どうぞ店頭で味わってください。袖を通してください。

作り手を囲み、ともに飲む夜。
いくらだって話していたい、そんな木曜の夜でした。

saKae

 

or slow – 107 SLIM FIT

IMG_7483
or slow
107 SLIM FIT

made in Japan
material : Cotton 100%
color : denim one wash
size : 0 Thanks sold out , 1 Thanks sold out , 2 Thanks sold out
price : 16800yen + tax

IMG_7484
本日ご紹介するのは、or slowより店頭にて品切れ中だった107 SLIM FIT JEANSを。1940年代から50年代にかけて、アメリカ黄金期をつくった工業製品たち。その中に、or slowの縫製を請け負うSingerやUnion Specialのミシンがありました。or slowの作り手である中津さんのたどり着いた答えのひとつに、『当時使われていたミシンを調整しながら、現代のものづくりに生かす』ことがあります。

何本ものジーンズを解体し、ステッチの間隔は?生地の打ち込みは?洗いをかけていくごとに生まれるねじれの方向は?果ては染料、糸の撚り回転数まで、その好奇心と探究心が及んだそうです。究極のジーンズというよりは、昔見たジーンズ。Made in U.S.Aならではの荒っぽさ、工業製品であるのに、ひとつひとつに出る異なる味わい。合理的・効率的なものづくりに傾倒しはじめたジーンズに、むかしながらの味わいを復活させるべく、or slowは誕生しました。お店でも継続的に取り扱うジーンズに、あらたにサイズ0が登場します。

IMG_7488
同じく定番としてある、ストレート型の105より、細身のシルエットが特徴の107。膝が出にくく、美しいシルエットが保てるよう、105より糸の撚り回転数を多くしているそうです。履きはじめは、そのやわらかな履き心地と昔ながらの毛羽立ちが愉しめます。ジーンズ特有の毛羽立ちが取れてきた頃、ようやくその人のかたちとなって、より鮮やかな艶のある色落ちが始まっていきます。細身のシルエットのジーンズをお探しの方、必見の107 SLIM FIT JEANSです。ぜひ、その風合いを店頭にてお試しください。

皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

Tilak – STORM JK & RESOLUTE 710/Blundstone

IMG_7449
Tilak
STORM JK

made in Czech Republic
material : GORE-TEX® 3layer
color : Carbon
size : S Thanks sold out , M Thanks sold out
price : 57000yen  tax

IMG_7447
週末の好天気もつかの間、霧雨からはじまる月曜日。本日ご紹介するのは、チェコ生まれのアウトドア界の異端児Tilakより、STORM JKを。

Tilak – STORM JK –
Tilakのスタンダード的存在のマウンテンパーカが、コンセプトをそのままに新しいカッティングで登場。パーツ数を増やしたカッティングでジャケットの立体感が増し、動きに対してストレスの少ないジャケットに進化しています。ファブリックを新しく開発されたGORE-TEX 3Layerに変更して、しなやかさが増しました。豊富なカラー展開も魅力です。フロントポケット、脇下にはベンチレーションを装備。(ブランドリリースより)

GORE-TEXについて、日本ゴア株式会社がわかりやすくまとめたページがあります。ご興味ある方は、ぜひご覧になってみてください。「撥水基」のくだりが、非常にわかりやすく説明してあります。

https://www.gore-tex.jp/maintenance-care/catalog/

IMG_7438
RESOLUTE
710 WHITE

made in Japan
material : Cotton 100%
color : White
size : W29-W32
price : 22000yen + tax

GORE-TEXを身近にいかに快適に使いこなすか、日本ゴア株式会社の説明のなんと端的なこと!分かりやすいイラストも含めて、参考になります。

そして、そのTilakに本日コーディネイトするのは、RESOLUTE710のWHITEカラー。モノトーンでぐっとシンプルに洗練された着こなしを愉しみたいものです。インナーには、THIBAULT VAN DER STRAETEのタートルを組み合わせてみました。アルパカ素材の持つ暖かみと、肌馴染の良さ。湿気を外に逃がすGORE-TEXとの相性はとても良いでしょう。

IMG_7439
Blundstone
510/1456

brand from Tasmania Australia
made in Vietnam
color : Black , Sand Suede
size : 7 , 8 , 9
price : 23000yen + tax

足元は、出先の天候を気にせず履きまわせるオーストラリア生まれのBlundstoneを。

IMG_7463
店頭でも好評のBlack色につづき、今シーズンはSand Suede色も揃いました。足元の表情を和らげたいときに、おすすめのカラーリング。

IMG_7465

スタッフ私物のBlack色は、履き始めてから一年ほど経ったもの。シューレースのないサイドゴアブーツ、サイズの調整と暖かさに加えて履きたいのが、あたたかいソックス。

IMG_7466
FALKE
WALKIE

brand from Germany
made in Slovak Republic
color : White , Charcoal , Red , Grege
size : 39-41 , 42-43
price : 2200yen + tax

そんなとき、あわせて履きたいのがFALKEのWALKIE。従来のサイジング41-42に加え、今季は39-41サイズも取り扱います。微妙なサイズの調整に、お困りの方に朗報です。

IMG_7443
シーズンを通して使い勝手の良いGORE-TEXを組み合わせたコーディネイトを、ぜひ店頭にてご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。明日11/3(火)は、PICK-UP & BarnSともに営業致します。11/4(水)は振替休日とさせて頂きます。

saKae

通信販売も承ります。詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

舞台

「旬であれば、味は頂点で、物は店頭に出盛り、値も安く、と、三拍子揃います。たくさんある中から、よいものをえらぶことはやさしいことです。しかし、よいものと一口にいっても、なかなかむつかしいのですが、大根ならまず大根の姿を見ます。」(『料理のお手本・辻嘉一 著 中公文庫』より)

新潟の北書店で購入した本に、服屋としても、まったくもって同感と思える一文がありました。「八百屋のようにある服屋」というのが、常日頃 私がお店に立って思うこと。鮮度の良い服を、旬のときに見て頂く。あれやこれやと市場に並んだ品物から、来店された方にビタリっとはまるものを、提案したいと考えています。

96958A9C93819B9AE3E1E2E2968DE3E6E3E3E0E2E3E19393E382E2E2-DSXBZO6281462019112013I00001-PB1-29
江戸中期の浮世絵師
鈴木春信の「清水舞台より飛ぶ女」

『値も安く』という点。働き出した頃は、一体どう着れば良いのやら?と思う服がいくつかありました。それは、BarbourやSMEDLEYしかり、Trickersしかり。お店で扱う服はどれを見ても、清水の舞台から飛び降りんばかりの情景。いまになってようやく、長く付き合っていける服がわかってきました。元をとる、というよりは、着るその瞬間を愉しむこと、これに尽きるでしょう。ふと肌に触れたとき、ああやっぱり良いなと思えること。

もともと、清水の舞台から飛び降りるとは、どんな云われがあったのでしょうか。日本経済新聞によれば、「観音様に命を預けて飛び降りれば、命は助かり願いがかなうという民間信仰からです」の記事。清水寺の学芸員坂井さんのお話が、しっくりときます。(http://www.nikkei.com/article/DGXNASIH1300D_U3A111C1AA1P00/)

IMG_7455
JOHN SMEDLEY
ASHMOUNT

made in England
material : 30G Merrino Wool
color : SILVER , CHARCOAL , MIDNIGHT
size : S , M
price : 31000yen + tax

観音様には及びも付きませんが、ドーンと飛び降りてみてください。われわれスタッフが、皆さまの願掛けが叶うお手伝いをさせて頂きます。「みずみずしい大根」も揃えてあります。11月3日(火)は、PICK-UP & BarnSともに営業致します。皆さまのご来店をお待ちしております。

11月4日(水)は振り替え休日とさせて頂きます。

saKae

SCYE BASICS – ウールカシミアメルトンステンカラーコート

IMG_7389
SCYE BASICS
ウールカシミヤメルトンステンカラーコートメンズ

made in Japan
material : Wool 90% , Cashmere 10%
color : Cognac
size : 38 Thanks sold out
price : 86000yen + tax
IMG_7387
本日ご紹介するのは、SCYE BASICSよりウールカシミヤメルトンステンカラーコートを。昨日ご紹介したナイロンタフタのステンとは趣きをガラリと変え、クラシックなスタイルでまとめた一枚。以前ブログでご紹介したUnconstructed JKと同様に、通常より1.5cm肩を落とした仕様。「特別なことは、何もしていない。”立体裁断が特徴的なものづくりである”と、騒がれたことも一時期ありましたが、それはものづくりとしては当たり前のこと。ものづくりのほとんどすべてにおいて、英国式のテイラーリングを基調としています。」と、静かにお話しくださるパタンナーである宮原さん。

とは言え、着るそのひとのカタチに美しくフィットするものづくりに、無言で頷き、ため息が出るばかりです。

IMG_7384
ALTERRAIN
Half Sleeve Shirt

brand from Japan
made in China
material : Polyester 100% , Down 90% , Feather 10%
color : Black
size : S Thanks sold out , M , L
price : 24000yen + tax

今日のインナーには、ダウンセーターを。組み合わせの面白さが味わえるのが、秋冬シーズンの醍醐味です。SCYE BASICS×ALLTERRAINのメイドインジャパン組の新鮮さを、どうぞ店頭にてお愉しみください。

IMG_7435

「Trick or Treat !!」ちいさい方のご来店もたくさんあったPICK-UP。そうですか、今日はハロウィーンだったのですね。あすも絶賛営業中のお店にて、皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

 

SCYE BASICS – PE/NY高密度タフタステンカラーコート

IMG_7402
SCYE BASICS
PE/NY高密度タフタステンカラーコート

made in Japan
material : Polyester 50% / Nylon 50%
color : Beige Thanks sold out , Navy
size : 38
price : 69000yen + tax

IMG_7400
Barbourに続きまして、本日ご紹介するのは日本が誇るものづくりSCYE BASICSより、PE/NY高密度タフタステンカラーコートを。

IMG_7401
着丈のあるコートが、店頭を賑わせています。それは、COMOLIしかり、Engineered Garmentsしかり。これほど、各ブランドから魅力的なコートが発表されることは、久しくなかったと思います。タフタとは、平織りのこと。絹織物によく登場する素材だそう。今回SCYE BASICSが採用したタフタは、文字通り高密度のナイロン。デニム生地のように斜め方向へと走る織柄が見え、独特のヌメリ感があります。

IMG_7398
羽織ったときに空気をはらみ、肘や襟元にありありと残っていく皺の風合い。ラグランスリーブと比翼仕立てはステンカラーコートの定型、羽織ることで生まれるAラインが新鮮です。身体から逃げ、動く姿勢により、前方や後方へと美しいシルエットの余韻を残すステンカラーだなんて、これまでに見たことがありません。SCYE BASICSが手掛ける、あたらしいコートの誕生です。

IMG_7407
FILSON
MACKINAW WOOL VEST

made in U.S.A
material : Virgin Wool 100%
color : Olive
size : 36 , 38 Hold
price : 18500yen + tax

インナーに組み合わせたのは、創業100年を超えるアメリカの老舗 FILSON MACKINAW VESTです。高密度のナイロンタフタが風を防ぎ、FILSONが培ったVirgin Wool 100%のベストが体を温めてくれる。まさに、理想的な和洋折衷のコーディネイト。

IMG_7378
ぜひ、店頭に届けられたSCYE BASICSのステンカラーコートと、FILSONのMACKINAW VESTをご覧ください。機能美の中に秘めたクラシックを、体感出来るはずです。
皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

Barbour – Bedale SL

IMG_7365
Barbour
Bedale SL

made in England
material : Cotton 100%
color : Black
size : 34 Thanks sold out , 36 , 38
price : 49000yen + tax

IMG_7369
本日ご紹介するのは、英国王室御用達で有名なBarbour よりBedale SL(Slim Fit)を。

IMG_7368
これまでもPICK-UP&BarnSでは、伝統的に受け継がれるモデルBedale JKを取り扱っておりました。今季は、すこしばかり趣向を変えて、SLをチョイス。アームホールはもちろんのこと、着丈、襟のサイズまで、とことん現代的なシルエットにアップデートしています。

IMG_7367
PICK & BarnSオーナーが着用しているのは、Bedale SLのサイズ<38>。着込んでいくと、英国Millerain社製のオイルドクロスは、着るその人に馴染んでいきます。雨風にさらされて、ほど良くオイルが抜けるころには、あなたの良き相棒となってくれるはずです。

IMG_7405
Barbour
Bedale JK Slim Fit

made in England
material : Cotton 100%
color : Sage
size : 34 , 36 , 38 Thanks sold out

Barbourといえば、お馴染みのカラーであるSage(セージグリーン)も、今回はサイズを揃えてご用意させて頂きました。従来のサイジングのBarbourでは「大きいな。」と感じていらっしゃる方、必見の一着です。

ぜひ、店頭にはじめて揃ったBedale SLを、どうぞお手に取ってご覧ください。
皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp